Home > 11月, 2007

2007.11.26

レザーブーツ・テレマークの快楽


SARC(関温泉ベースのガイド)と共に遊ぶbottomlineなので地味にレザーブーツでのテレマークを状況によって楽しんでいる。写真は今季のKARHU“SOLSTICE XT”というハーフエッジの超ご機嫌なモデル。コイツに低めのレザーブーツで「ゆる~く」雪上を遊ぶと…レゲエのリズムと共にきっと大空から雲に乗ってボブが降臨してくれることでしょう。

ハードに攻めるスタイルもアリですが、フリーヒールの醍醐味は他の道具では「どうしようもなくツマラナイ」であろう斜面を最高に楽しめる点。このローファイ&ローブローな道具なら、1dayのみならずキャンプ・ツーリングの醍醐味もシコタマ味わえます。

SOLSTICE XT:¥30,450(税込)
サイズ:160cm、175cm、190cmあり
ディメンション:65-55-60

※ガルモントのレザーブーツ“ツアリング”は12月上~中旬入荷予定。3PIN金具“スーパーテレマーク”は入荷済み。デッドストックの“ANDREW”革ブーツ(¥32,000)は各サイズ在庫あり。

★写真の板の背後にあるブーツ(紛らわしいですね)、これまたレザーブーツですがシマノのSB用です。同じくご機嫌なアキュブレイド・システム(ステップイン)のTRIPPER ABモデル。レザー良いですね。

続きを読む »

2007.11.18

Arbor Snowboard

Arbor Snowboard”新しくbottomlineで取り扱いを開始しました。
例えばAlt(写真左端)やPushはバンブートップシートが美しい。Element(写真右端)やA-frame(写真中央)はウッドトップシート…どれもデザインのみならず素材(接着剤まで)のほとんどに環境への負荷の少ないものを使用しています。写真の5台は店頭でご覧頂けます。ソールには、これまた和なテイストの代表である“松”が描かれていて良い。

続きを読む »

2007.11.17

スキーチューンナップの板


主にフリーラン、バックカントリー&パウダー向けのスキーやスノーボード、そしてテレマークのチューンナップをここ東京から雪山への玄関、関越道練馬ICそばで営むのが当店bottomline。チューンナップについての真面目な話などは正直不得意なので、そういう話題は他にたくさんある立派なチューンナップ専門店にお任せ。ちゃんと「ピシッ」と仕上げてくれる信頼できるお店も多いです。で、ボトムラインでBLOGに載せるネタは必然的にTUNE-UPから反れて、店主の個人的な趣味が多い…今回も…

続きを読む »

2007.11.16

関温泉の割引券


毎年恒例・・・もうこの時期になりました。底商店がベースにする関温泉スキー場からこの券が届く頃、妙高の極上の深雪を思い出すのです。食事と1日券がセットで¥3,000。
関温泉スキー場

自然地形を生かしたコースレイアウトはナチュラル・パイプやツリーランをゲレンデ内で可能にし、降れば一晩で70cm!仕上げは源泉掛け流しの温泉とBEER・・・まるで「プライベートゲレンデ」かのような感覚に、底商店は毎年毎年年末年始ロングステイを決め込むのでありました。お客さんとワイワイね。

そしてココは同時にテレマークで極上の滑りを魅せてくれるSARCの本拠地。各地にいろいろな流派がありますがSARCの滑りのスタイル、疲れません。更になんだか旅や満月に似合います。

もちろんスキーもスノーボードも思う存分楽しめる場所がココなのでした。

2007.11.15

BC用goods

 

当店で取り扱っているBC関連のモノ&書籍・DVDを載せてみました。

 雪山には雪山の掟があり、人間のもつ身勝手な考えは通じません。かといって山に暮らす獣達とも違うので、当然人間なりの方法で山を理解する必要があります。もちろん、簡単に理解できるものでもないし、また「理解出来た」と思い上がるのもこれまた人間のエゴでしょう。楽しむための努力、この繰り返しによってまた楽しみが倍増する。真面目な話、日々精進しかないのでしょう。
 例えガイドツアーに参加するにしても、山で使われる言葉や方法論、これを知っているか否かでもまた楽しさが変わってくるとも考えられます。もちろん「山との向き合い方」は個人の自由、それは常に尊重したいですね。いずれにしても自分で判断したいものです。

続きを読む »

2007.11.13

3周年


早いものでbottomline、今日で三歳になりました。だから何っ?てのはありませんが気持ちを新たにまだまだ色々楽しいことを追いかけようと思います。

ホント早いもんですね~・・・

2007.11.12

===CYCHO SKI入荷===

bottomlineで取り扱うスキーのメインが「白いスキー」・・・それが毎年裏山を中心に生息が確認されている希少種“CYCHO SKI”.。今年も写真のように多くのお客様からご要望を頂きました。

東北の極上のパウダー&バックカントリーでテストライドを繰り返し製品化された“MADE IN JAPAN”の名機。製造も一台一台丹念に造られています。そうして造られる「販売台数年間数百台」というメーカーの更にコアなラインナップがCYCHO SKIなのです。所有する楽しみもある稀有なスキーですね。bottomlineからも毎年多くのユーザーが生まれ、既に数台所有というようなユーザーもいらっしゃり、要は乗り手を魅了する味を持つスキーなのです。乗り味は・・・しっとりとしてなめらか、それでいて切れ味は日本刀のようでもあり、しかし余分なサイドカーブを排除したそのソリッドな・・・ゴメンなさい、文字では表現不可です。でも、イメージとは異なり実は凄く乗りやすい板でもあります。詳しくはお店で。

・・・全ては完全予約生産。
従いまして写真のスキーは全てご予約品です。ご予約頂きました方お待たせいたしました。今冬は「最高」なウィンターシーズンをお楽しみください。

2007.11.09

MSP新作DVD“SEVEN SUNNY DAYS”が到着!


ビッグマウンテン&パウダースキーのDVDといえば、何はともあれ先日一足先に入荷した“TGR”とこの“MSP”・・・特にココ最近はどちらも出来がよく、全盛期のパワーを復活させている感じがしてヤバイです。やっぱり凄すぎるわ。う~ん、裏切らない内容に仕上がってますね。スキーいいなぁ~・・・
お値段:¥4,200(税込)

続きを読む »

TELEMARK DVD“PW07”入荷


BIG MOUNTAINとPOWDERな内容。元気でやんちゃなスタイルでアラスカ(ヘリ)や北極圏のシーンもあり。際どいクーロワールを攻めていたり後ろから犬が一緒に追い掛けていたり、カイトスキーのシーンやらコンペティションのシーンなど、なかなか盛りだくさんな内容。遠征用に広げた荷物を早送りでパッキングするシーンも一瞬ながら楽しめる。なぜかジェレミー・ノービスがコメントで登場・・・コンペティションのゲストか?

なかなかテレマークのDVDが少ないなか十分楽しめますね。今年はコレくらいしか届かないのかな・・・。
お値段:¥4,095(税込)

2007.11.08

finetrackベースレイヤー・ツェルトなど


「バックカントリー滑走には欠かせない」と言っても過言ではないツェルト。ビバークやウェイティングそして搬送まで使えます。なおツェルトは各社から発売されていますが、本格使用を想定して機能にも拘る(防水・透湿、軽量ets)のがココ“finetrack”の製品。当店では1~2人用のツェルトI(¥14,070)を常にストック。

他にもベースレイヤーやバラクラバ、インナーグローブ、MID、アウターなどが入荷しています。全ては店頭に置ききれない(程ラインナップがある)ので、まずは現物をご確認ください。独自の視点から商品開発を試み製品化しているだけに、あなどれない製品が多いのも魅力。

Next »