Home > 6月, 2009

2009.06.29

6/30の営業時間&今週末の営業について

明日6/30(火)は、日本山岳会にて、この冬のバックカントリー講習会の打ち合わせの日。
なので、営業時間は下記のように変更します。

●6/30(火) 営業時間 12:00~18:00

===今週末7/4・5の営業について===
7/4(土)は打ち上げを兼ねたパーティーの日。
ということで、こちらも勝手ながら・・・

●7/4(土) 臨時休業
●7/5(日) 営業時間 15:00~20:00

何卒ご了承くださいませ。

2009.06.26

◆MSRスノーシュー価格改定◆

現在のスノーシュー界を一歩リードするMSR製品。
レートの関係で若干値下がりします。

■ライトニング・アセント22&25:現行¥38,000→今期¥37,000
■同30:現行¥42,000→今期¥40,000
■ライトニング22&25:現行¥31,000→今期28,000
■デナリEVO・アセント:価格据置
■デナリ・アセント:現行¥24,000→今期¥22,000
<以上全て税別>

カラーや仕様の変更はありません。
キッズ用(タイカー)の上にジュニア用(シフト・ユース)が新しいモデルとして加わります。

2009.06.22

断固“ローブロー路線”も継続中

久しぶりにテレマークスキーのお話。
写真のブツはいよいよ届いたサンプル=ニューモデル。サンプルなので「真っ白」。見ての通りのウロコ仕様でナローな見るからにオーガニック(=リフトの無いところで遊べる板)。文字通りの裏山(庭)、残雪、アップ&ダウンの起伏のある処、ゆるい坂道…そう、自転車感覚でゆる~く乗る乗り物。移動手段。ツアーの道具。足。

なんのことはない、雪上でバックパッキングを楽しめる頼もしい相棒ですな。
こんな感じでね。

続きを読む »

2009.06.21

ドイツのパン

海外における日本のイメージも怪しいケースが多々ある。どう見ても韓国やら中国風な門に“ミカド”やら“冨士”やらと、日本食レストランの商標は怪しいものばかり。同じように、逆に私らも誤解している事が多いのも事実。

例えば“ドイツのパン”と聞くと「硬くて重くて黒くて…」などと誰が言ったか知らないが、ふと反射的に勝手な想像をしてしまいがちだ。でも、そんな誤解を解いてくれる美味しいドイツパンのお店がありました。場所は旧お江戸の中心街だった「浜町」や「人形町」という由緒正しきエリア。

TANNE(タンネ)

…なんだろう、お米を食べなれた日本人の口にもすんなり合う気がする。ところでドイツといえばBEERの国。ビールといえば酵母、そして酵母イコール“パン”、と短絡的に考えてしまう自分も何だが、仏のパンとはまた違う日本人が得意の「旨味」と言えば良いのか、口に入れるとなんとも心地よい食感と味。

楽しみがまた一つ増えた最近。
日の明るいうちからBEERとパンそれにソーセージ、贅沢な時間だ。

2009.06.20

◆キャンピング・ハンモック入荷◆

夏近し(でもまだ梅雨でございますが…)のこの時期、ハンモックやテントを扱うbottomlineにまた新しい商品が届いた。キャンピング・ハンモックという名の…

続きを読む »

☆7/4(土)のパーティー☆

今シーズンの”打ち上げ”と称しての大人数でのパーティー…いよいよ再来週になりました。

既に120名くらいにはなっているので、おそらく大混雑にはなるでしょう。
ま、パーティーなので大騒ぎしてください。

改めて場所など書いておきます。


【日時】   2009年7月4日 土曜日 18:00~21:00
【場所】   元住吉POWERS2
【参加費】 ¥6,000
【内容】   LIVEあり、飲み放題、美味しい食事あり
【申込み】 ボトムラインまでメール
※もうすぐ定員というかキャパいっぱいのなりそうなので締め切ります。お早めに~♪

2009.06.18

6/19(金):15:00~営業

誠に勝手ながら、6/19(金)の営業時間は下記のとおりです。

●6月19日〈金曜日〉 営業時間 15:00~20:00

何卒ご了承ください。

2009.06.16

BBQで使う輸入炭って・・・

梅雨時とはいえ、これから夏に向けてBBQの楽しい季節。
そこで気にしたいのが使う炭のこと。

===(格安の)輸入炭は出来るだけ使わない===

主に東南アジアの海辺に生息するマングローブが使われていることが多い。すなわち環境への負荷(というよりこの場合は破壊)という点。そして、マングローブを伐採した場所は日本人の大好きな海老(BBQでも登場する!)の養殖にも適するという皮肉。

続きを読む »

2009.06.11

驚きのテント“NEMO”が来た

テントやハンモックも扱うbottomline。
で、新しいラインナップにNEMOが加わった。


●GOGO-LE:ソロテント、¥40425(税込) 
●MORPHO AR:2名用、¥60,900(税込)

このテント、ポールの変わりにエアビーム(空気梁=エアチューブ)で立ち上がるというもの。
動画1 動画2
かのM.I.T(マサチューセッツ工科大学)でテストも繰り返し、2005年に本国U.S.Aにて発売。この春から正式に日本でもデリバリーが開始。シングルウォールの3シーズンものながら、防水・透湿素材とこのエアビームが快適な空間を創り出してくれますね。初冬や春の残雪期なら雪上でも使用できるでしょう。

ポールが折れる事が無く、強風下でもバネのように復元する姿は頼もしい。
「そしたら、じゃ~さぁ~AIRだけにパンクは?」
かなり頑丈なのですが、それでも万一エア漏れを起こしたら・・・でも、交換が容易なのでフィールドでも即座に対応可能なのも嬉しい。

続きを読む »

2009.06.09

GREGORY TOKYO STORE

今日は仕事の用事。
お店の開店時間を夕方からに変更し、てくてくと原宿へ。
で、お仕事も済み、帰りしなに足運んだのが・・・GREGORY TOKYO STORE
樹木の間の階段を上がると、たくさんのテクニカル・パック達が出迎えてくれる。店内でも、気さくなスタッフ(スノーボード好き)が丁寧に説明してくれるのでありがたい。

なんと上記店舗では、実際にGREGORYのレンタルも可能!←詳細は上記店舗まで
実際に重い荷物を背負ってこそ、その良さにも納得のグレゴリー、なのでこのシステムは使えます。
うちら小売店でも導入したいところです。

続きを読む »

Next »