Home > お知らせ

2017.06.19

クライミング・スキン(シール):シーズンオフの保管

毎年BC滑走を楽しむ方が増えていることだし特にSPLITBOARDユーザーの増加もあって、こうした地味な商品もタイミングを見て繰り返し紹介。
※欠品していた商品も入荷しました。

■スキンのグルー部分
ポリウレタン系の接着素材が使用されているからだと思いますが、加水分解にて劣化します。で、その加水分解。主に梅雨時期の湿気ジメジメの頃に密かに進行。文言に「水」があるからと言っても雪上で使用している冬は乾燥しているため、実はこの梅雨時期が危険なのですね。まとわりつくような湿気、私たちが不快に感じる陽気が奴らにとって大好物。早めに対応しておきましょう。

購入時に付属の「メッシュ状のチートシート」も冬は良いけどオフの保管にはNG。網目状に貫通していない写真のタイプがお勧めです。保管場所は湿気が籠らず、風通しの良い場所。もちろん直射日光の当たらない等は当然です。良く言われる「冷蔵庫」は乾燥しているので適していますが、まあ現実問題としては難しいでしょう。「押し入れ」は湿気が籠るので避けた方が無難。

残念ながらグルー部分が既にベトベトになってしまっていた場合には、秋にでもグルーの張替をお勧めします。本体を購入するよりも安価に済むし、そもそもこのクライミングスキン、使い捨てのモノではありません。

■スキンの毛の部分
簡単な汚れはブラッシングで、気になるようなら水洗いにて洗浄(※洗剤は粘着面側への懸念があるため避けた方が無難)。その後、干す前にNIKWAX SKIN WATERPROOF(写真)を塗布し、そのあと吊るして乾燥させます。この後の保管は先にある通り。

ウエアやグローブ、ダウンJKTや寝袋それにテントなど、専門業者によるクリーニング『ウエア・リフレッシュ』も受付中。板のTUNE-UPお持込の際に、ぜひ一緒にどうぞ。

2017.06.14

6/15(木)臨時休業

ちょいと所用にて、明日6/15(木)は臨時休業します。
よろしくどうぞ。

2017.06.12

7/22(土):1617シーズンの打ち上げ

昨日無事に”滑り納め”も済み、この後「TUNE-UP(お持込)」や店頭での「17-18モデル展示受注会」などが続きます。そして7月にはシーズンの打ち上げです。既にFacebookではお伝えしていますが、改めて。

=bottomline★1617シーズン打上げ=
【日時】  7/22(土) 19:00~23:00
【場所】  SUNDAY(三宿)
【費用】  ¥3,500 ※料理&1ドリンク。以降ドリンクはキャッシュオン(¥500)で追加
【定員】  特になし ※6/末でいちど締め(先方の準備の関係上)
【参加申込】bottomlineまでメール。既存ユーザーはFacebookのイベント欄でも可

■当日は店内奥のギャラリースペースにて写真の展示等予定
■映像などは店内に投影予定
■ゲストの方々にはオファー中(お忙しい皆さんゆえ現在調整中)

2017.06.03

GREEN.LAB 17SUMMER-T

何気にファンの多いGREEN.LABの”T”。
今年もそんな季節になりました。

相変わらず素材にこだわり・・・
*オーガニックコットン45%/ヘンプ55%mix*
¥4,800+税

★6/11(日)締め→6/末入荷予定

 

2017.05.29

臨時休業:6/7(水)~11(日)

SARC主催の立山ツアー”OneStepBeyond “の後半日程が6/9(金)~11(日)。私は今回この日程で合流、なのでお店も連休というわけ。

これをもって、いよいよシーズンの滑り納め。
年末年始の「関温泉」から始まり「かぐら和田小屋」「岩木山」「檜枝岐」「鳥海山」、と今年もイベント&ツアーを重ね、合間にニセコや天神平等々にも足を運び雪たっぷりのシーズンを楽しんだ。使用したのはSPLIT&SOLIDBOARDを中心にTELEMARK SKI。アルペンスキーにはメーカーの試乗会でブーツや板を試しながらの数本かな?。なので今年も”一応”全部をやったシーズンでした。

さて今回の立山は、そのTELEMARK SKIの中でも特にルーツ的なNoWaxBase(=Waxless)、いわゆるステップソールというヤツ。ここ数年はコイツで滑り納めというのが多い。ハイシーズンに向けて少しずつ上げていった気持ちを、ピークを境に後半こんどは徐々に落としていって、で最後にス~ッと着地させる感じとでも言うか。このシーズンを通しての感覚というのが、板は違えどまさに「全体としてひとつの乗り物」だったりするのかもしれない。「突然始まったり終わったりする」のは何がしかのアクシデントではないが、どこかに違和感を感じるようにね。

※bottomlineに道具一式(レンタル)あります。テレマーク(滑り)ではなくとも、「アルペン・ポジション」でも、あるいはSPLITBOARDでの「スキーモード」にもOK、というかぜひ楽しんでもらいたいのがコイツを使った遊び。悪いこたぁ言いません、騙されたと思って挑戦してみてください。もちろん「アルペン滑り」の基本が試されますけどね。でも逆に「誤魔化せない」ゆえ「目から鱗が落ちる」のをアタマじゃなくて身体で感じます。

さんざん滑って風呂(温泉)入って、酒飲んで・・・で、シーズンおしまい。

2017.05.27

MOSS SNOWSTICK “FISHBONE”:5/末受注締切

先日お伝えしましたコチラ、今月末が受注の締切です。
もちろんコレクション用や観賞用では無いけど、いろいろな意味で持っていて乗っていて裏切らないボード。MOSSの考える「海外の大波」用ではない「身近なサイズの波」を基本に設計された、そんなスノーボードの”ひとつの解”がこれ。

2017.05.26

TetonBros.★店頭展示&受注会

■TetonBros. 店頭展示&追加受注会
【期間】7/13(木)~18(火) ※18(火)は15:00まで。

説明不要の日本ブランド”TetonBros.
17-18FW製品の初期発注は既に終わっていながらも、メインのウエア等はメーカー対応可能なものもあり。高機能素材を用いたウエアゆえ、BC滑走などでまちがいなく真価を発揮してくれます。

※檜枝岐ツアー(2017年3月)の動画でもガイド”楽”のスタッフほか、参加者の中にも着ている方が観えますね。

なお、7/18(火)は上記のように15時までの展示かつ、都合により営業時間も12:00~15:00とさせて頂きます。予めご了承ください。

2017.05.21

あわせてウエアのリフレッシュも◎

シーズン中”思う存分使用”した板のTUNE-UPの持ち込みが増える時期。
そして、滑りを楽しんだ板がダメージを受けるのと同じように「シーズンを一緒に過ごしたウエア」も当然汚れています。

淡い色ならなおのこと、例え黒でも見え難いだけ。気を抜くと翌年(以降)に響きます。
ということで、毎年好評なのがGORE-TEX等のウエアを専門にクリーニングする業者が入念に仕上げてくれる「ウエア・リフレッシュ」、受付中です。これで17-18シーズンも気持ちよ~く滑りを楽しめますね。

……と、久々に煽ってみました次第。

2017.05.20

17-18 SWEET PROTECTION★ 受注会は7/7(金)~11(火)

先日お伝えしたように「新しい輸入元」にて再スタートとなるSWEET PROTECTION。その17-18FWの受注会を店頭にて行います。ヘルメット及びウエアは共に”サイズ確認用”に数モデルを用意。それ以外は「閲覧用カタログ(WORK BOOK)にて確認」と何かとご不便をおかけしますが、よろしくどうぞ。

★SWEET PROTECTION17-18FW 展示受注会
【日程】7/7(金)~11(火) ※bottomline店内にて12時~20時

※既にWORK BOOK(閲覧用カタログ)は届いていますので、こちらは店頭にてご覧いただけます。

2017.05.19

取扱い商品

当店、TUNE-UPにてご利用される方も多いながらゴキゲンな商品達も取扱い中。滑走用具、BC用具、使って便利な小物類等々「お買い上げ時の商品説明は事細かく」も当然です。
2017年5月現在、主な取扱い商品は下記。

LADE-logosweetlogosmithJulbostone dbesystemProoflogo_k2mountainsurfgreentetonbrosHIMARAKHestraskold_cmykdeeluxeyjimageK2 SNOWspark-r-and-dsp_logoRIDErUNIONFull-Tk2_line_ft_logoSCOTTmk22designG3RotefellaamplidTJ-BRAND_LOGOmoss snowstickCYCHODPSlineRMUMadshus-bgreenlabPIEPSbca-logoarvammtORTOVOXatlas-smsr7tubbscolltexGeckogrivelTNFdeuterGREGORYPOWgranitegearBlendstokogalliumibexmountorangelogodtTrangiacrazycreekbyer_lhillbergPRIMUSsuuntologothermarest

,etc

「小さな店舗」ゆえ、店頭ストック分というより「お取り寄せ」が多くはなります。
ご相談ください。

Next »