Home > お知らせ

2017.12.08

TUNE-UP:年内仕上げの受付終了しました

時すでに師走。
連日TUNE-UPのお持込&お引き取り、それにご予約商品のお引き取り等などでさらにカオスと化した店内及び接客環境。ありがたいと同時にそろそろキャパも限界に。さらにこれ以上無理をしても良くないので、年内のお引き受けを終了いたしました。

■「明日の土曜日に持込み予定だった」という方は、一応ご相談ください
■既にメールや電話にてご予約頂いている方は大丈夫です
■サーモインナー成型、ビンディング取付けもご予約以外すでに受付終了しました

2017.12.07

お知らせ ご連絡

はや12月も上旬が過ぎてゆく・・・という事で、諸々ご連絡です。

<商品入荷状況>
ほぼほぼ取扱い商品は入荷しています。
●ABOMゴーグル”HEET”の入荷がさらに遅れ、現在のところ12/20頃を想定
●MountainSurf(GUIDEとFRパンツ)が今週末予定
●HESTRAグローブ12/8入荷予定 ※諸事情でたいへん遅くなりました
●HAND OUTグローブのXLサイズも今週入荷します。現在店頭にはSのみ。M、Lは本国在庫確認中。
※入荷済み(お取置き)のお品など、お早目の引き取りをお願いいたします。

<TUNE-UP :年内仕上がりの受付>
あと2~3台程は多分なんとかギリ。仕上がりは12/25か26予定。受付終了直前です。
SKI&TELEMARKのビンディング取付けの年内受付は終了。
※ご購入の「TJ(TELEMARK)のG3取付け=Nさん」や「持込みの数台」(OさんやIさんやKさん他)を現在作業中。

<サーモインナー成型>
12/10(日) 13時~14時予約あり ※土日に他1名の仮予約あり
※土日以外も事前予約必要。お問合せください。

TUNE-UP済みの板、ウエアリフレッシュ(クリーニング)済み等、店内のスペースが限られますゆえ、引き続きお早目のお引き取りをお願いいたします。

2017.11.21

やっぱりサーモインナー

SBで言えばK2&RIDEにDEELUXE、TELEMARKだとSCOTT(旧GARMONT)、そしてSKIだとK2やFTなどが当店で扱っているサーモインナー(熱成型)搭載のブーツたち。暖かく、軽く、足形に成型されるため”きちんと成型すれば”とても快適な足元を保ちます。足にフィットするってことは当然”滑走にもプラス”な訳で、思えば私自身長年に渡りこのサーモインナーのブーツしか使用していない。

一人ひとりにかなりの時間を掛けての成型。
実際、それだけの時間が必要なことは言うまでも無いこと。”ほぼ付きっきり”での30分~40分ほど。成型後に冷却(←外気温を利用して)、その後試し履きにて確認し、お引渡し。

最近もご要望が多いですね。

※必ず事前に問合せをお願いいたします。その際に来店時間など調整します。突然のご来店では対応出来かねます。
※当店板のTUNE-UP(と店舗での物販業務)がメインゆえ、SKIに代表される「プラブーツのシェル出し」等いわゆる”ブーツ・チューン”は受け付けておりません。

2017.11.17

う~ん、もう半ばになるのか・・・

早いもんですね、もう11月も半ば。
あと1か月半もすれば「平成30年」ですか。
11月もこの時期になると、こちとらの仕事もいよいよ佳境に入ってくる訳でして、物販と共にTUNE-UPもガッツリあってと大忙しの日々。

TUNE-UPも通常作業でいけるものもあれば、写真のようにエッジ&ソールのリペア(←まあ修理、いわば外科手術)なんてのも結構な数があるので、なかなかタフな状況も多い。まあ例年この11月~12上旬が一年の内で”一番忙しい時期”ながらも、すっかり忘れているんだよな~毎年やってくる「この忙しさ」をこの時期になるまで。

いつものようにご面倒をお掛けしてしまう時期。
何かと行き届かぬ点をご容赦ください(と、先に謝っておくズルさ)。

★「年内仕上がり」は、まだまだ受付可能です。仕上がりは12月中頃~になりますけどね。なので、お早目にどうそ。

2017.11.07

板のTUNE-UP、お早目に~

高山地帯では降雪も始まっています。
持込みでのご用命も激増中・・・お早目に準備して、抜かりなくどうぞ。

※まだ「年内仕上げ」に余裕あり。

2017.10.20

サーモインナー成型

今日は持込み成型、ブツはFT(スキーブーツ)。
何やら「今まで全く納得いってなかったモノ」が今回で生まれ変わり、とても満足して貰えた。こちらも嬉しい。
合間にスキーのポジションのコツなんかをお伝えしながらの成型タイム。
このサーモインナーにSuperfeet(トリム)の組み合わせ、コストパフォーマンス的にも最高です。

スキーでもスノーボードでもテレマークでも、このサーモインナーは”しっかりと成型するのが”基本。これが良くないと高価なブーツでも台無し。逆にしっかりと成型を済ませたブーツは、これはもう極楽モード。いまだに「地獄行きの成型」をする店があるみたいですが、せっかくなのでぜひ極楽行きを目指しましょうよ。

2017.10.02

日々是

9月も半ばから再びTUNE-UPのお持込が増えてきた。
今年は秋も早く既に外気温も低い。身体は正直なもの、そこここで「滑りのスイッチ」が入り始めています。この土日も販売に板のお持ち込み、そして仕上がった板のお引き取りにと大忙しの2日間。そうした合間に話をしているのも誠に楽しいもの。

もちろんお店も「事業」である以上、楽しい話も売り上げに繋がらなければNG。でも、さすがに当店を訪れる方々ゆえ、そうした楽しい話(雑談=トークライブ)が無駄になることもなく、お陰さまで成り立っている。

写真。たまたま同じブランドのTUNE-UPが重なった際の一枚。スキーだと例えばこのV、ボードであればGのイニシャルのご用命も相変わらず多い。こうして多義にわたるな銘柄板のメンテナンスをしていると、色々な事が分かってとても楽しい。

2017.09.21

TUNE-UP:出入りの激しい時期に

「今月末仕上りの板」の作業に勤しむ毎日です。
既に「お引き取り日(伝票右上)」を過ぎている方、そろそろ(毎年この時期の台詞ですが)お早目にお引き取り願います。

そして毎年、そんな今時期はいつにも増してスペシャルなコーヒーを用意している。久しぶりに「パナマ・ドンパチ・ゲイシャ」の登場です。中煎りで柑橘系の香りが素晴らしい、まさに昨今の「スペシャリティーコーヒー」の王様。

先日、久しぶりにレース(W-CUP)のワクシング・クリニックを短時間ながら受ける機会があった。教えてくれるのはイタリア人で北欧チームのワクシングを手掛ける専門家。もちろん当店はレーシングとは別の世界に位置するけれど、そうした中から「何が必要で何がそこまで(私らには)必要無いか」の根っこが見えてくる。言うまでも無く、時々こうしてブラッシュアップもしくはアップデートするのは大切だ。

2017.07.29

現在TUNE-UPマシンの再調整中

使えるんですけどね・・・でも、やっぱり部分的に再調整をしたいので作業を止めています。そのため「7/末仕上りの板」ですが、納期が遅れます。
ご理解ください。

※8/頭に一度じっくり専門の方に見てもらいます。

2017.07.01

SB TUNE-UP

クルマとバイク、基本的に同じ道路を走りながらもライン取りが異なる(※すり抜け等は別にして)。スキーとボード、これについても言えて同じゲレンデを滑走しながらもライン取りが異なる。どちらにしても、その特性(特徴)をお互いが理解することで事故を減らすことができる。いわゆる「予測」というやつ。

DVD『Downchill』なんかもそうだが、最近は尖ったボードでのゲレンデ・カーヴィングも人気。要は横方向へと大きく回し込みながら身体を倒してのコーナリング、それこそバイクで言う”ハング・オフ”(昔で言うハングオン)ね。

当然それに向いたセッティングなんてのもあって、その辺りもTUNE-UPの際に考慮するのです。

SPLITBOARDだと、いわゆる”スキーモード”と呼んでいる「2本板状態での歩行そして滑走」が多くの方にとってネックとなっている場合が多い。慣れない2本板ゆえ「どこをどうしたら良いのやら…」というのが実情。でも文字通り「慣れ」という言葉にあるように、回数を重ねて(練習して)慣れるのみ。ただし、ポイントと言うかツボを押えての効率的・効果的なやり方が大切。
もちろんTUNE-UPに関しては、2本板にもなるとはいえ、あくまでも合せれば1枚板のスノーボード。それを基本にしながらも、細かな辺りはあれこれと話をしながら…仕上げます

Next »