Home > お知らせ

2019.01.05

“ACE WAX”…bottomlineオリジナル・ワックス登場

ついに今日届いたので、本日からいよいよ販売開始。←とは言え、1/7(月)~14(月)はまた臨時休業に入りますが。

この”ACE WAX(Ag Nano)”は、ボトムラインのオリジナル。「フッ素などに頼らずに…」と考え、銀の複合体を混ぜ合わせたペースト状。主に気温の高い春のBC滑走を想定しながらも、とりあえず下はマイナス20°まで(マイナス12°くらいまでがベスト)をカバー。昨季テスト使用して充分調子が良かったのですが、製造者と相談し、更なるBCでの要求に応えられるよう”銀の複合体を30%増量”等をしてついに完成。広い意味でのフリーライドWAXが出来ました。

♠ACE WAX Ag Nano:¥3,800+税

※付属のスポンジで薄く延ばし、缶裏のコルクでしっかり刷り込んでOK。

2018.12.24

PQ49 bottomline オリジナル完成

moss snowstickのPQといえば”小番直人”氏のモデル。特にスノーサーフを地で行くアウトラインが秀逸。そのアップグレードモデルが”フィッシュボーン”。今回も構造材の美しさを活かすデザインで、当店オリジナルモデルをリリースです。

サンプルとの変更点は縁取り(クリーム色)を無くしたこと。これにより前回のPQ60同様、ビシッと絞まった雰囲気に収まった。

年末ギリギリでの完成でご迷惑をお掛けしました。ご予約の方々には、プレチューンを施し、明日火曜日夕方以降にはお渡し出来るよう努めます。

¥142.000+税

2018.12.09

クライミングスキン:グルー張り替え

初めてだと仕方ないかもせれません。先のシーズンに使ったクライミングスキン(俗称”シール”)が・・・「ベトベトになってしまった」ようなので「買い換え?」と相談に来店される方が居る。購入時に説明があったとは思うが、まあ覚えてないとか、実際はそんなものでしょう。

ポリウレタンが接着成分に使用されていることもあり、基本的には加水分解により2~3年でベトベトになる。

張り替えは、専用の電熱スクレイパー(¥6000+税)を使用して古いグルーを剥がす。そこに新しいグルーを張り付けます。この新しいグルーは両面テープみたいな形状、多少の慣れは必要ながら簡単に作業できます。

それぞれ店頭在庫あります。

※イージースキンセーバー(写真)も便利。

2018.12.02

ファーストステップ・スキー

1か月前くらいに紹介したこれ
巷にありそうで無いのが、こうしたスキー。「それ相応に良く出来た製品」というのもあって、結構な人気です。
それとなくまだストックしてありますが、今日も2セットが旅立っていきました。まだ早い(?)けど「クリスマスプレゼント」にもお勧めです。

ぜひ雪の上で思いっきり遊んでください。

2018.11.27

K2 FAROUT BINDING for SPLITBOARD

今季、ついにK2ブランドからもフリーソール向けのバインディング(SPLITBOARD)がリリースされ、それがこのFAROUT。従来K2ではKWICKERというステップイン仕様のみがSPLITBOARD対応だったが、ようやく幅広い層にアピールできるようになった。なおプラットフォームはVoileゆえ、その辺りとの互換性もあって便利。「ピンに噛ませて反転」で装着完了。もちろんヒール固定の仕組みもVoileと同じ。ちなみに、K2社からはクランポンがリリースされていないので、ここはまさにVoile(写真奥)が流用可能。

ベースプレートの色は、ソリッドなブラック×ゴールド。

Voileのそれとは、色のみならずストラップやハイバックなども当然異なる。

当店ではVoileとK2、ともに取扱い中。そこにSPARK R&Dとの自分なりの組み合わせを持てば、楽しいSPLITBOARD遊びを堪能できますね。ハードで攻めるSPLITBOARDも良いけれど、当店ではどちらかと言えばローファー・ローブロウ、要はレイドバックした快適な旅的なそれが大好きだ。キャンプと組み合わせたりなんて、考えるだけでとっても素敵だ。

2018.11.23

GLOVE:機能とか色気とか…

肌寒くなり、グローブを求めるお客さんが増える時期になった。
「おてての快適さ」は大切。「暖かさ」だけではなく「使い易さ(作業のし易さ)」、さらに言えば”醸し出す雰囲気”なども考慮しないと、現場でストレスが溜まったり愛着自体が沸いてこない。そうなると、少なくとも当店で言えば”いわゆるお安いグローブ”は必然的に対象外となるのです。

写真はHESTRAとHAND OUT。

例えば、今年のHESTRAの赤の持つ色気なんてのも抜群だ。
3FIN×GORE-TEX×LEARTHERは多くのファンを持つ、ブランドを代表するグローブ。高品質なレザーゆえ、現場でのストレスも極めてすくない。

対してHAND OUT。
MITTEN(+開閉式のジッパー搭載)×HIPORA×LEATHERが新時代のグローブを予感させる。このタイプに似たものは過去にもあったようだけど”ここまで完成度の高いグローブ”は無かったと思う。実際、シーズンを通して使用しての現場でのストレスは皆無。それこそ色気では前述のグローブに正直かなわないが、実用性では抜きん出ている。もちろん、その実用性を必要としない方にはオーバースペックかもしれないけど、でも…。

★ファンの多い”HIMARAK”(国産)という質も高いとても良いグローブもありますが、こちらは現在店頭在庫なし。現在お取り寄せとなっております。他、上質なウール(厚手)のものなど、いろいろ置いてありますよ。

質の良いレザーやウールという「天然素材のグローブ」、その手に馴染む感覚を一度覚えたら忘れられません。

2018.11.18

カスタムビーニー”LADEclothing”仕上がって届きました

オーダーされた方々、たいへんお待たせしました。
ご都合を見てお引き取りお願いします。

全て採寸&デザイン指定済みのカスタムビーニー。
夏に採寸会を行いオーダー、その後ひとつ一つ手作りされ、晴れてこの度仕上がってきたご機嫌な帽子たち。毎年「買い足し」される方も多い人気の品。相変わらず素晴らしい良い出来だこと。

※「欲しい人」は来夏の受注会をお待ちくださいな。

NAPOLEON FISH SKI(TJ BRAND)最終分入荷

豪雨災害の影響で生産工場周辺にも被害があり、届くのが遅れていたコチラ。今回の第三次納品でSKIは全て入荷しました。

市場にスキーは数あれど、スノーボードの文脈から生み出された”オンリーワン”のスキーですね。いわゆるスキーの概念と距離を置いたスタンスが小気味よい。とは言え、もちろん間違いなく「スキー」です。絶妙な乗り心地が楽しい1台です。

店頭ストックは残1台。
毎年完売しているスキーゆえ「型落ち」と言われるものもありません。

 

2018.11.05

TetonBros.新作バックパック

先日入荷で早くも人気のコチラ…「TetonBros. KOMA 38L」。

入荷と同時にその人気同様、早くも名作の予感。

バックパックに関して、いろいろと多くのブランド(モデル)を使い”渡り歩いてきた”自分としてもこのモデル、”滑りをとことん追求”して製作されただけあってバッチリ納得のひとつ。
特に「今の自分がバックパックに求める内容」がかなりしっかりと詰まっていて、その意味でも”今欲しい”仕上りになっています。春先にサンプルをお借りして現場で実際に使用。とても使い勝手もよく、好感触だったことは記憶に新しい。

入荷分のグリーン(写真右)が店頭分完売のため急ぎ追加発注。今週再入荷します。

2018.11.01

“NOW(SKATE TECH)BINDING”、HANDOUT、

怒涛のTUNE-UP作業の合間に、続々と入荷が続きます。
ご予約分を含めてNOW BINDINGが入荷。こちらはSKATE TECHの名称のとおり、独自のKINGPINシステムの採用でスノーボーディングの乗り心地に新たな境地を開拓。ひとことで言うと、思いのほか自然(な乗り心地)でいて、だからこそ逆にそれが心地よい、という感じ。

そして、NOWならではの面白さを感じられるのが付属の”ハイカップ”への交換。その辺りを楽しみたいがゆえ、モデルは柔らかめのIPO(ハイカップ付)をメインにラインナップしました。

SKATE BOARD(SURF SKATE)が「オフの嗜み」、そこにこのSKATE TECHを絡めてSNOWBOARDという「オンの遊び」へとつなげるイメージですかね。

好評のHANDOUT “PRO MITTEN”第二弾も入荷。いまなら各サイズ揃っています。

Next »