Home > 取扱い商品

2017.10.23

グローブに求めるもの

「暖かさ」とともに大切なことは「使い易さ」。
これはSKIでもSBでも同じ。
もちろん使用する状況によってそれぞれが求める「使い易さ」は違う。当店はゲレンデ・フリーライドやBC(及びツアー)がメイン。なのでそんな使用環境から求めるものがあります。

入荷したのは”HAND OUT”のレザーでミトンのタイプ。昨年入荷で早々完売してしまったヤツ。第一便でS、M、Lが少しだけ入荷。次回入荷分でXLなども入荷。
これは手の甲の部分から指というか手が出せるもので、つまり雪上で「細かな作業がしやすい」。※もちろんインナーグローブは使ってくださいね(凍傷予防にも)。スプリットボードにも良いし、使えばつかうほど(つまり慣れればなれる程)「調子良いな~(わたしの感想)」のひと言。防水&防風メンブレンも使用されています。

そうそう、忘れちゃならない大切なことがもう一つあって、それは「格好良さ」。
ブラックレザー(本革)の質感が、ライダー心を間違いなく擽りますね。

※XSサイズのみ本革の展開がありませんので、ナイロン製が入荷します。予めご了承ください。

2017.10.22

例えば車中泊なんかで

車中泊の際、どうしてもウエアの乾き具合がストレスになる。当然、グローブやブーツの特に内側などもそうだ。

 

ウエア用はシート状に、グローブやブーツ向けでは立体状になるので効率的に湿気を除去。当然「繰り返し使える」。
当然だが車泊はしなくとも「山からの帰路」に車内でこうして干しておけば◎

こうした製品、確かに「脇役」に過ぎませんが、金額的に考えても実は非常に良い仕事をしてくれるのであります。ある意味「必需品」な訳です。

2017.10.21

MountainSurfから発売延期等のお知らせ

MountainSurf×Rasox plusのコラボソックスが生産体制の事情により今季生産キャンセル。発売は18-19季に大幅な変更となりました。ご予約の方、また楽しみにしていた方、何卒ご了承ください。

<シンサレートMIDレイヤーのお知らせ>
■シンサレートMID Jacket 17-18  カラー:ネイビー、ブラック サイズ:S~XL
■同     MID Harf Pants 17-18 カラーとサイズは同上
★10/30(月)オーダー締め、デリバリーは11/10予定
(注)シンサレートナイロンベストの今季の新作販売はありません

2017.10.19

SWEET PROTECTION17-18:一部が入荷してきた

Sweet Protectionの第一弾が入荷。
カーボンのヘルメットは相変わらずの”カッコ良さ”(ま、仕様変更がないから分かってましたけど)。他ウエアやヘルメットケース、フェイスマスク、TシャツにCAPなどが入荷。
予約分を仕分けして、Tシャツ等小物類は若干店頭に並びます。

今季から輸入元も変わり心機一転、ますます楽しみなブランド。

アバランチトランシーバー(ビーコン)

自分の機種遍歴が写真。
SOS(Survival On Snow)に始まりDSP(Pieps)、そして今はこれと併用してT3(bca)を使っている。もちろんORTVOX、ARVA、MAMMUT等も販売しているので、どれも身近な存在。こうした機器類も当然時代と共に改良が加えられ良くなっている。
でも、いくら良くなっても「操作する人間」がそのままでは意味がない。操作にとことん慣れるよう「繰り返しの練習」が基本、それとより実践的な内容をも並行しての習熟とアップデートが必要。

既に店頭等では告知していますが、冬を前にbcaのアドバイザリーガイド堀江 淳氏が「機種操作と併せて基本的な捜索方法」の講習会を行ってくれます。費用は無料です。

【日時】11/5(日)  13時~16時(予定)  ※10分前までにbottomline集合
【場所】ボトムライン近隣予定(徒歩圏内)
【参加】どなたでも可  ※要予約

■bcaT-3のデモ機も数台あります。ご自身の機器を持参も可。でも「せっかくなのでT-3使ってみようかな」もお勧め。機種毎の性格というか特徴なども踏まえ、いろいろ細かな疑問点などにも応えてくれます。

2017.10.17

RIDE W’sブーツ

例えば23.5cmなど小さなサイズで調子のよいブーツは?という話も店頭でよくありまして・・・で、こんな隠れた逸品も。

写真の背面上部を見比べてください。
奥のように”広げる”ことがベルクロで簡単に可能。

これは「ふくらはぎ」を快適にも出来るし、ウォークモードのように歩く際にも楽。完成度の高いダブルboaにこうした機能も加わっているのがポイント。特に足の小さい人に多いこうした悩み。かなり良いブーツが入荷です。

2017.10.14

お店が賑わう時期

狭い店内がいつにも増して狭くなる、毎年恒例のそんな時期になった。
TUNE-UPのお持込みと引渡し、ウエアのリフレッシュ(クリーニング)、ベースレイヤー、ゴーグル、バインディング、DVD、etc

さて、写真はポール。共にbca社製品でSKI用とSBバックカントリー用。SKI用はグリップが秀逸。幅広の最上部がスクレイパーのように使え、ハイク時に板に積もる(こびり付く)やっかいな雪の除去を考えて設計されている。SB用はコンパクトかつしっかりとした作りが◎

そんな商品やら”UNION EXPEDITION”の説明などもしつつ、閉店間際に古くからのお客さんが4FRNT Hoji(TUNE-UP)を持ってきて、しばし昔話も含めて色々と雑談。いや~今日はおおいに賑わいました。

2017.10.12

G3クライミングスキン他も届いた

日々、納品ラッシュが続く。入荷してくるものは、どれも「イイ仕事」をしてくれる品々だ。
このG3のスキン(写真はSPLITBOARD用)なんかも、通常のものに加えてハイトラクションの2タイプがあり「初中級者(←2枚板での歩行が)」にも優しい。※「歩き方(スキンの噛ませ方)のコツ」は店頭で販売時にしっかりとご説明します。

ステップソールの板にだけではなく、実は快適な滑走が楽しめるブーツがSCOTTのEXCURSION。サイズもそろっています。いつも例える「裸足で波乗り」のごとく、この”しなやかさ”が滑りにおいて実は重要なカギ。

他にクライミングスキンの「貼り替え用シート」等も入荷してきた。ついベトベトにしてしまった方。ご相談ください。

スプリットボード・バインディング

・・・こう続くと、冒頭のタイトルについても少し意地ですね。今回はSPLITSNOWBOARD用です。

UNIONから今季登場のプリット用バインディングが入荷。
カーボンの軽量タイプ(写真)と普通の2タイプあり。
御大”ブライアン・イグチ氏”らが関わって誕生したモデル(ゆえに私のようなものが偉そうに言えることはありません)。そして現段階で他社製品と単純に比較することも避けときます。これはコレです。
写真のようにハイバックも後方に開き歩き易そうだし、見た感じが普通のバインディング然としているのも◎。かなり楽しみな存在。

スプリット用バインディングだと、Voileは11月半ば過ぎには入荷予定。他、SPARK R&DにKARAKORAMも取扱いしています。

2017.10.10

テレマーク・ビンディング

まあ前回までの流れから当然そうですよね、次はテレマーク・ビンディング。


ツアーモード付だと左の2モデル「22design AXL」と「Voile Swichback」が当店では人気。AXLはSARCの久我氏も信頼を置く製品。重量比較ではSwichbackの方が軽量。
ツアーモード無しでは「G3タルガ」や「22design Vice」、そこにNOWAX BASE(ステップソール)向けに「SPIKE」「Rotteffella Super Telemark」に「Voile HD」なんてのが今年も店頭でスタンバっています。

もちろんそれぞれに個性がある。
でも、その「ビンディングの個性」よりも「滑り方(型)」がどちらかと言えば大切だったりもします(その辺りは店頭での話にならざるを得ない)。

« Previous | Next »