Home > 取扱い商品

2017.11.01

インソールの交換(搭載)は必須

巷にはカスタム製作するタイプもあるが、とりあえず当店では”吊るし”のSuperfeetをお勧めしている。Superfeetは中敷き専門のメーカー。ということはコレへの力の入れ方が本気だということ。当然です。インソール(中敷き)は、最初からブーツに入っているモノから交換するのが◎。これはSKI、SBそしてTELEMARKでも同じこと。

足の裏で板に圧を掛け、板を自在に動かす・・・身体と板とは、この足の裏で接しているようなもの。そこをダイレクトに司るのがインソールという存在。そう考えるとブーツやバインディングというのは、あくまでもそれを補佐する為の部品。

かれこれ、自分でももう20年近く使っているのがこのトリムという”吊るし”のタイプ。これまで不満に思った事は一切ない。費用対効果も大きく、手放せない存在なのです。

☆不足していたサイズも入荷してきた。
RED HOT&HOT PINKを中心に、GREEN、BLUEそしてCARBONで各サイズを取り揃えています。

2017.10.31

『SNOW BEACH』で”酒飲めます”ね

酒が飲めるったってコレ、以前facebookでも紹介したとってもご機嫌な写真集。
人気で再入荷(した分も残り僅か)。となると再々発注か。

1986~1996までのヤンチャなスノーボード全盛期の頃の写真が満載。
みんなの感想はズバリ「あの頃に戻るぜ」やら「うっお~懐かしい」に「あった、あった…」のオンパレード。ページをめくっていると、にやにやしながら自然と酒が飲みたくなる一冊。

※スペックやら細かな些細な違いやら、苦虫噛み潰して重箱の隅を突くようなことが全部「ちっちぇえな~」と思えてきます。「考えるなバカ、感じろ」という声(ランケットあたりの声かな?)が聞こえてくるようです。

¥4,500+税

2017.10.26

DVD:MSP『DROP EVERYTHING』

もう何年になるのだろう…
まだVHSのころ、夏も終わりが近づき新作がリリースされる噂が出る頃になると、毎年ワクワクして待ち焦がれたのがこのプロダクション”MSP”だ。今では老舗のスキーフィルム、スキームービープロダクションになった。

でも、ある時からなんとなく、その過激さに対して私自身が心理的に距離を置くようになったのも事実。そんな数年が確かにあった。いま思うに一種の「反抗期」だったのかもしれないな。

けれども、今の自分のスキーに対するかなりの部分を構成してくれたのは間違いなくココだ。改めて正当に評価したい気持ちが最近ではとても強い。私自身、いつのまにか”伝えられる側の若造”から”伝える側のオッサン”になっていた。30年近くスキーをしているんだから当たり前か。

********************


MATCHSTICK PRODUCTIONS 『DROP EVERYTHING』¥4,000+税(コンボパック)
予告編
☆10/27発売(本日入荷しています)

 

2017.10.24

11/中入荷予定:Voile SPEEDRAIL

SPLITBOARD向けが続いた。その流れで下記も。


入荷が遅れているのがVoile社製品。現在の状況だと11/中頃を予定。ご興味ある方、もうしばらくお待ちください。

さて、特に当店で昨年入荷分から人気なのがSPEEDRAIL(写真)。
フックに掛けて反転すればツアーモード。Voileお得意のスライドさせての装着が滑走モード。この一連の操作がとてもシンプルかつ安心感も大。ちなみにスライドしての装着は「ヒール側から」というのがポイント。

動画(16-17モデル)

昨年モデルにマイナーチェンジが施され、今季ハイバックやヒールユニット(ヒール固定可に変更)など細かい点ながら市場のニーズに合わせてきました。

UNIONは新時代の幕開けだし、このVoileは老舗ならではのシンプルさ、それにSPARK R&DやKARAKORAMらの中堅も引き続き開発に余念がないし、まだまだ当分は各社刺激的な製品をリリースしてきそう。

で、どれを選ぶか?
まあお好きなモノをどうぞ、というのが正直な感想。

※醤油ラーメンだったり味噌ラーメンだったり、それに博多やら家系やら凄くいろいろあって、どれにも良さがあるように「誰が美味しいと言ってた」ではなく「自分」ですからね。そんな感じ。あまり”成分分析”し過ぎても違うんじゃないかと。最近「無化調」には魅かれますが、それはまた別の話。

2017.10.23

グローブに求めるもの

「暖かさ」とともに大切なことは「使い易さ」。
これはSKIでもSBでも同じ。
もちろん使用する状況によってそれぞれが求める「使い易さ」は違う。当店はゲレンデ・フリーライドやBC(及びツアー)がメイン。なのでそんな使用環境から求めるものがあります。

入荷したのは”HAND OUT”のレザーでミトンのタイプ。昨年入荷で早々完売してしまったヤツ。第一便でS、M、Lが少しだけ入荷。次回入荷分でXLなども入荷。
これは手の甲の部分から指というか手が出せるもので、つまり雪上で「細かな作業がしやすい」。※もちろんインナーグローブは使ってくださいね(凍傷予防にも)。スプリットボードにも良いし、使えばつかうほど(つまり慣れればなれる程)「調子良いな~(わたしの感想)」のひと言。防水&防風メンブレンも使用されています。

そうそう、忘れちゃならない大切なことがもう一つあって、それは「格好良さ」。
ブラックレザー(本革)の質感が、ライダー心を間違いなく擽りますね。

※XSサイズのみ本革の展開がありませんので、ナイロン製が入荷します。予めご了承ください。

2017.10.22

例えば車中泊なんかで

車中泊の際、どうしてもウエアの乾き具合がストレスになる。当然、グローブやブーツの特に内側などもそうだ。

 

ウエア用はシート状に、グローブやブーツ向けでは立体状になるので効率的に湿気を除去。当然「繰り返し使える」。
当然だが車泊はしなくとも「山からの帰路」に車内でこうして干しておけば◎

こうした製品、確かに「脇役」に過ぎませんが、金額的に考えても実は非常に良い仕事をしてくれるのであります。ある意味「必需品」な訳です。

2017.10.21

MountainSurfから発売延期等のお知らせ

MountainSurf×Rasox plusのコラボソックスが生産体制の事情により今季生産キャンセル。発売は18-19季に大幅な変更となりました。ご予約の方、また楽しみにしていた方、何卒ご了承ください。

<シンサレートMIDレイヤーのお知らせ>
■シンサレートMID Jacket 17-18  カラー:ネイビー、ブラック サイズ:S~XL
■同     MID Harf Pants 17-18 カラーとサイズは同上
★10/30(月)オーダー締め、デリバリーは11/10予定
(注)シンサレートナイロンベストの今季の新作販売はありません

2017.10.19

SWEET PROTECTION17-18:一部が入荷してきた

Sweet Protectionの第一弾が入荷。
カーボンのヘルメットは相変わらずの”カッコ良さ”(ま、仕様変更がないから分かってましたけど)。他ウエアやヘルメットケース、フェイスマスク、TシャツにCAPなどが入荷。
予約分を仕分けして、Tシャツ等小物類は若干店頭に並びます。

今季から輸入元も変わり心機一転、ますます楽しみなブランド。

アバランチトランシーバー(ビーコン)

自分の機種遍歴が写真。
SOS(Survival On Snow)に始まりDSP(Pieps)、そして今はこれと併用してT3(bca)を使っている。もちろんORTVOX、ARVA、MAMMUT等も販売しているので、どれも身近な存在。こうした機器類も当然時代と共に改良が加えられ良くなっている。
でも、いくら良くなっても「操作する人間」がそのままでは意味がない。操作にとことん慣れるよう「繰り返しの練習」が基本、それとより実践的な内容をも並行しての習熟とアップデートが必要。

既に店頭等では告知していますが、冬を前にbcaのアドバイザリーガイド堀江 淳氏が「機種操作と併せて基本的な捜索方法」の講習会を行ってくれます。費用は無料です。

【日時】11/5(日)  13時~16時(予定)  ※10分前までにbottomline集合
【場所】ボトムライン近隣予定(徒歩圏内)
【参加】どなたでも可  ※要予約

■bcaT-3のデモ機も数台あります。ご自身の機器を持参も可。でも「せっかくなのでT-3使ってみようかな」もお勧め。機種毎の性格というか特徴なども踏まえ、いろいろ細かな疑問点などにも応えてくれます。

2017.10.17

RIDE W’sブーツ

例えば23.5cmなど小さなサイズで調子のよいブーツは?という話も店頭でよくありまして・・・で、こんな隠れた逸品も。

写真の背面上部を見比べてください。
奥のように”広げる”ことがベルクロで簡単に可能。

これは「ふくらはぎ」を快適にも出来るし、ウォークモードのように歩く際にも楽。完成度の高いダブルboaにこうした機能も加わっているのがポイント。特に足の小さい人に多いこうした悩み。かなり良いブーツが入荷です。

« Previous | Next »