2018.04.24

次はSWEET PROTECTIONの展示(5/10~)

今日でTetonBros.の展示が終了。
多くの方々のご来店、さらにご予約と毎度ながらにありがとうございました。

次はGW明け5月〔10(木)~15(火)〕のSWEET PROTECTIONの店頭展示(及び受注会)。

ヘルメットの他、ウエアやMIDそれにBASEなども一部とはいえ展示予定ゆえ、ぜひ来季のSWEETをご覧ください。

※ヘルメットにはニューモデル、そして継続モデルでも細部の変更(写真)点等も多くあり、18-19も楽しみな存在。

===GW連休===
4/28(土)~5/6(日)
==========

2018.04.19

TetonBros.サンプル展示は今日から

TetonBros.18-19モデルの店頭展示が今日から(4/24火曜まで)。

メインモデルのTB Jacket&Pant(Ms&Ws)にTsurugi Jacket、Hoback Prima Pant、etcをご覧いただけます。

店主自身もSBやTELEMARKを問わず使用中。ブランド誕生の翌年かな?最初に購入(&取扱開始)し、毎年楽しみにしているのがこのTetonBros.
もやは説明不要なまでに成長した日本のブランドですね。

 

2017.12.10

MountainSurf:未入荷分が届きました

仕上りの遅れていたMountainSurfEquipmentも、本日届きました。
ご予約された方、お時間ある際にでもお越しください。

2017.07.12

TetonBros.:7/13(木)~18(火=14時まで)

暑い最中ですがウエアの展示会が続きます。
SWEETに続いて、明日13(木)からはTetonBros.の店頭展示&受注会。
既にご存知でしょうけど、高品質な最新素材を使った日本ブランドですね。

2017.07.05

7/7(金)~SWEET PROTECTION

当店にて今まで密かにひっそりと人気だったブランドがこのSWEET PROTECTION。でもその”密かに”が曲者で、つまりはデリバリー体勢もそれと併せて不十分でもあった訳ですが、17-18からは輸入元も新しくなりその懸念も過去のモノ。

ということで、以前お伝えしたように今週金曜日(7/7)から店頭にて「サンプル展示&受注会」を行います。本国にて対応可能な製品は、今からでも追加発注ということですね。

★SWEET PROTECTION 17-18展示受注会★
【日程】7/7(金)~11(火)

※なお、既に発注していました下記バックパックは、メーカー都合により生産キャンセルになっております。楽しみにしていた方、ゴメンナサイ。

2017.05.26

TetonBros.★店頭展示&受注会

■TetonBros. 店頭展示&追加受注会
【期間】7/13(木)~18(火) ※18(火)は15:00まで。

説明不要の日本ブランド”TetonBros.
17-18FW製品の初期発注は既に終わっていながらも、メインのウエア等はメーカー対応可能なものもあり。高機能素材を用いたウエアゆえ、BC滑走などでまちがいなく真価を発揮してくれます。

※檜枝岐ツアー(2017年3月)の動画でもガイド”楽”のスタッフほか、参加者の中にも着ている方が観えますね。

なお、7/18(火)は上記のように15時までの展示かつ、都合により営業時間も12:00~15:00とさせて頂きます。予めご了承ください。

2017.04.15

Mountain Surf Equipment 2017:オーダーは7/末締め

MountainSurfEquipment 17-18ユーザーカタログが届きました。←配布中
昨年と変わらず「生地色&ジッパー色を選んで」のカスタムオーダーの締切が7/末。

★サイズも確認可能な「サンプルを用意しての展示受注会」の日程は決まり次第改めてお伝え致します。

2016.07.26

7/31(日)オーダー締:MountainSurf

mountainsurf

16-17シーズン向けMountainSurfEquipmentのウエア受注は今月まで。

★先日の展示会とその後も何名か「色を決めかねている方」がいらっしゃいますが「発注の締日」お忘れなく。よろしくどうぞ。

2016.03.14

green clothing:ウエアオーダーの締切日

green
先日の記事の再掲載です。
メーカーの締日(ウエア=3/20)が、ちょうど当店の「秋田駒ツアー」に重なる為、一足早く3/18(金)に〆させて頂きます。何卒ご理解ください。

greenclothingに関してはもう説明不要ですね。「路地裏のカウ〇タック」になることを嫌い、“実際に使い倒せるウエア”をリリース。色目、素材、カッティングまで代表の想いがギュっと詰まった「衣」は、ひとめで「それ」と判る個性を毎年滲み出す逸品です。能書きはこれくらいにしておいて・・・着れば判ります。

2016.02.25

greenclothing2017

ウエアだったりシャツやベース、グローブに帽子など山でも街でも、その行き帰りでも使えるのがgreenclothing。オーダーはお早めにどうぞ。

jkt1415jkt1415

jkt1415jkt1415

1617p12_13

1617p14_15jkt1415

1516p16_171516p16_17

Next »