2018.05.07

帰京 

bottomline恒例の「GWテント泊」、といえば当然The Earth of Joyエスコートによる鳥海山(秋田)。加えていつもサポートに来てくれるDelight Snowsurf の方々、などなど準備も万全ながらGW後半は悪天候の予報。それでも楽しさの可能性を信じ、ピンポイントでの2日間開催へと短縮しての今回は?・・・結局今回”も”最高でしたね。

まずは「ベースキャンプ設営」の第一歩。それは写真の階段作りからスタート。

回数を重ね、このテント泊スタイルを熟知する参加メンバーが、それはそれはもう”あっ”と言う間にメインのテント(とご機嫌な内部)を設営。ひと汗かいた後の「ひと口」の準備も怠らず(温泉に行く人は、その後までのおあずけ)。その流れで各人が就寝用の個別テントを思い思いの場所を選んでは、これまたスムースに設営。程よい距離感のそれが、今回もいい感じのテント村を雪上に出現させてくれます。

設営後は「軽く地形を滑りに行く」「雪板で遊ぶ」あるいは「寝る」を自由に楽しむのみ。

翌朝に備え、早めにはじめたメインテントでの地元食材や酒などの雪上宴会。
今回は日程変更もあり11名と縮小開催、それゆえHILLEBELGアトラスも連結せずの一張りのみ。これがまた今回の人数にちょうど良いサイズ。あっと言う間に時間が過ぎていきます。

土日とも天気は良いながら、山の上部は強風。でも地形遊びの醍醐味はこういう時こそ発揮されます。もちろんそれは”地元(矢島)生粋のローカル”小番直人氏案内あってのこと。

それにしても、とても早く春が訪れたのが今年。例年以上に雪面には葉っぱや汚れ(花粉など)が多く、下部ではなかなか板が走らない状況ながら、降雪量が豊富だったことでテント場まで雪も繋がっていた。

実質「1泊2日」ゆえかなりハードな道中だったけど、行けば行ったで最高の時間が楽しめる。今回もそれを十二分かつ濃密に満喫。それはそれは夢のような時間でしたとさ。

一緒だった皆さん、改めて「ありがとね!」

2018.03.29

春の遊び

街中は桜が満開。すっかり春。でも雪はまだまだたくさんある。ということで、今回は「春ならではの遊び※」を満喫してきた。

ステップソール・スキー(ワックスレス・テレマーク・スキー)に行ってきた。今回はゲレンデ。既に今季ご購入いただいたお客さんへの、いわばアフターサービス。

基本は軽い斜面での登り歩き。板をしっかり踏めると軽快に登っていけるけど、踏めていないと足元がすっぽ抜ける。ある意味この「歩き」が滑りとイコールでもあるのです。

“板が踏める”

ただ歩くのではなく、その歩き方に気をつかうだけで格段に滑りの質が向上する。行ける回数が限られるからこそ、この辺りを丁寧にやさしく(時にやわらかく)やるのが良い。

それにしてもこの「ステップソールスキー」、実に楽しい道具(乗り物)だこと。もう何度この言葉を発したことか。それでも、まだまだ”言い足りない”と思える1日でした。

※もちろん春限定の道具ではありませんが、春だとより魅力が増すのは事実。

2018.03.24

ゴーグルも春対応(&眼鏡対応)

なんでもこの4月は初夏並みに暑い日が続くとのこと。となれば春スキー(=春滑走)でもそうした状況下での快適さが求められる。
レンズが開閉式の例のこちらは”眼鏡にも対応”のモデル。レンズもPHOTOCHROMICで機能性もバツグン、外側から中の眼鏡も見えにくい等、すこぶる良い感じ。もちろん基本”ハイシーズン向け”のゴーグルなのでその点はなんらご心配なく。

※レンズをOPENしての雪上での心地よさ、たまらんです

 

2018.01.27

SCOTT G-REX&EXCURSION

ここ最近の当店のメイン商品がこのテレマーク・ブーツ。まさに当店が求めるローファイ&ローブロウな逸品。
G-REXってのが子供用で店頭在庫は現在19.5cm、21.5cm。同じ金型なのがEXCURSION(W’s)で現在23cm~25.5cmを店頭ストック。26㎝~はM’sの金型で若干異なる。こちらは現在26㎝~28㎝まで。ほとんどのサイズが店頭にありますね。

用いる金具(=まさに締め具、金具)は3PINが最適で、10㎜のプレートを噛ますとソリッドさは減りますが、その分強度などの面で安心。

コイツを単なる懐古趣味ではなくネオ・クラシカルなスタイルとして用いるのがカッコよくて素敵。当然ウエアなどにも気を配りたいところ。

戦闘力とか攻撃力というのとは無縁、快適で平和な乗り物(のための)ブーツ。
※パウダーを「喰う」とか「喰った」とか、あるいは「当てた」やら「外れた」などというあまり上品とはいえないコトバとも無縁な世界があります。

2018.01.22

bottomline FES 無事終了


*みんなで迎えた朝の写真

 

昨年に引き続き、今回で2回目となった”bottomlineワンナイトフェス@和田小屋”も無事に終了。ご縁があって思いつきで企画した本イベント。

「昼は滑って、夜は大宴会をして眠くなったら勝手に寝て、そして翌日も滑る」

要はそれだけの事なんだけど、そこにあるはSKIもTELEMARKもSNOWBOARDも関係ない75人の「大人たちが遊ぶ楽しい空間」。今回はレゲエシンガー”タケル(AMBASSA)”のミニライブに、新丸子POWERSの出張BARも交えた夜の和田小屋。※日本酒は昨年同様「ほんしゅ堂」。

「気心の知れた参加者」や「プロライダー」に「プロガイド」、そしてスキー場ほか皆さんの協力がこの”夢のようなイベント”を後押ししてくれている。ただただ感謝の言葉しか浮かばない。

皆さ~ん!ありがとうございました。

2017.12.05

SCOTT EXCURSION

だいたいからして”この遊び(テレマークスキー)”は「好きモノたち」が多い。登山から流れて来た人、ゲレンデスキーに飽きてしまった人、あるいは完全にアウトロー(気取り)で流れ着いた人、etc。

よく言われるように70年代、USAにてカウンターカルチャーとしてリバイバルしたものだったコレ、”当時のゲレンデスキー”を横目に誰もいない山にひっそりと怪しげな煙を上げながらラインを付けていたのが今に至るという訳。でもその頃はクロスカントリー用の道具を用いて(←これしか移動&滑走を満たすモノが無かったから、とのこと)歩いて登って移動して”滑走”を楽しんでいた(らしい)。こんな面白い遊びを復活・再起動させてくれた彼らイノベーターたちの熱意に改めて感謝だ。

で、そんなルーツにとても近い種族のブーツが、今もシーラカンス*のように現存している。

でもコレ、当店で扱っているテレマークブーツにおけるここ数年の主軸いわば”スター的な存在”。私自身スキーでもスノーボードでも、そしてこのテレマークでも「柔らかいブーツ」が好みだ。いつの間にか、この方向性に舵を切ってから早何年になるのだろう。でもこうした柔らかさに慣れれば慣れるほど、その深さを味わう毎年なのです。

欠品していた25㎝サイズが再入荷しました。

*まさにシーラカンスとも呼べる「レザーブーツ(←これもやっぱり柔らかい)」もこっそりと軽い感じで各サイズをストックしています。細いステップソールスキー(No Wax Base Ski)にコレを合せれば、気分はもう70年代のコロラド。でもですね「滑り方(型)」に関しては当時モノではありません念のため。

2017.10.03

★bottomline FES 2018★

昨季大好評だったイベント「『bottomline FES@和田小屋』を今季も開催、ということは既にfacebookや店頭では告知済み。現在SKIとTELEMARKの参加者枠をやや残しながらも、SB枠はほぼ終了という状況。引き続き参加申込み受付中。

【日程】2018年1/20(土)21(日)

「当店常連さん向け」の”和田小屋貸切イベント”。前々からやりたかったのがこのスタイル。忘年会では終電が、ツアーでは人数の制限が…、更に言えばボードもスキーもテレマークも一緒に過ごせれば…、それが実現したのがコレ。そんな訳で、昼の滑りももちろんながら「夜の宴(≠パーティー)」が何より最高。当然です、日中各セッションで一緒したライダーやガイドと一緒に時間無制限、眠くなったら2Fで自由に寝るという「ゆる~く飲み楽しむ」企画。とても奥深い一泊二日。で、そんなライダーやガイドも基本前回に引き続き・・・

【SB】西田洋介氏(TJ BRAND)、小番直人氏&佐藤将彦氏(MOSS SNOWSTICK)、河野京子氏(元PSAプロ)
【TELEMARK】久我博道氏(SARC)
【SKI】岩崎龍大氏(TJ BRAND)
【BCガイド】SB班を有馬新 氏らWARPの面々、SKI班を五十嵐和哉氏(スノードルフィンズ)

以上の錚々たる皆さんからは快諾を頂いています。
そして今年のPhotographerには大塚伸 氏(from北海道)を呼びました。
美味しい日本酒も「ほんしゅ堂」がしっかりと担当してくれます。

内容も細かな点を変更しながら大枠は前回と同じ。

2017.07.24

今週末は・・・

よろしくどうぞ。

★LADEカスタムビーニー採寸会予約状況〔7/28(金)更新〕
12:00~13:00 ☓  ・Aさんグループ
13:00~13:30 ☓ ・Kさん
13:30~14:00 ☓ ・Eさん、Mさん(変更時間調整にて)
14:00~15:00 ☓ ・Yさん(2個予定)、他
15:00~15:30 ☓ ・Mさん
15:30~16:00 ☓ ・Yさん
16:00~16:30 〇
16:30~17:00 〇
17:00~17:30 ☓ ・Sさん
17:30~18:00 ☓ ・Mさん
18:00~18:30 〇
18:30~19:00 〇
19:00~閉店  ☓ ・Mさん、Yさん、他

※上記の〇を基本に、合間を利用しての採寸&オーダーは可能。←でも結構いっぱいですね。

2017.07.15

7/22(土)の納会

「シーズンの納会」もいよいよ来週の土曜日ゆえ、最終案内。
詳細はコチラ
※当日は小番直人氏、岩崎龍大氏そして樋貝吉郎氏がゲストで来ます。

大人数は増やせませんが、数名であれば、まだ・・・お早目に。

2017.07.04

2012~bottomline×TheEarthOfJoy

初回の開催が2012。
MOSS SNOWSTICK「小番直人」氏が主宰する”TheEarthOfJoy”とbottomlineとの毎年春に行う鳥海山でのセッションも、この春で6回(6年)。毎回の「記録映像&写真」も楽しく、待ちに待った最新版が今日届いていた。

なんだかんだ言って「毎年良い遊びをしているな」と顧みてしまうのは、単に歳なのかな。

 

Next »