2015.06.22

日本のSKI:CYCHO“JPL”、GREEN.LAB“KARMAT180”

IMG_20150621_134158
インディーズなSKIを2台並べてみた。
ともにセンターストライプというデザインのJPL(=bottomlineオリジナル)とKARMAT 180(GREEN.LAB)は、純国産のSKIでそれぞれにソウルが宿るスキー。JPLは凸(コンベックス)ソールにノーズとテールにロッカーを持たせたスキーで、フラットゲージを当てると・・・
2013-05-31-20_35_102
まあ一種の船底ソールで、SKIをより立体的に動かし易い(=動かしたくなる)つくり。この形状、2D 斜面だけならともかく3Dな立体地形を滑走することを想像して貰うとイメージし易いかと。でもってノーズロッカーが深い雪への侵入と操作を容易に、テールのロッカーがそこからの快適なぬけ抜け出しを約束、そして浅い新雪でもまるで「深雪か」のごとく“なめらかな浮遊感”を味わえる。乗り込むほどに、この板が持つ「味わい深さ」を楽しめます。

125-115-120 、R=55m
¥125,000+税

KARMAT 180(GREEN.LAB)は癖の無さそうなアウトライン(127-96-117、R=22.7m)が想像力を掻き立てますね。板を合せると“一見”キャンバーに見えますが
IMG_20150620_163038
板を踏んだ状態にすると
IMG_20150620_162958
「ロッカー状に」とイイ感じ。
芯材は信州南木曽ヒノキとナラ(国産)。SPECTATORとのコラボ・デザインも当然ながら今季限定のようなので、このデザインだけでも個人的に「買い」かな、と。

JPLにしても同じで「末永く楽しめる性能」とともに「末永く愛着を持てるデザイン」はとても大切。「国産」という付加価値も捨てがたいですし。

※SKIにもTELEMARKにもイケますよ。

2015.05.25

カタログ号(雑誌)の時期

bravoski16 - コピー

まずはSKIのコチラが刊行された。
さまざまなFREESKI系ブランドの板に交じってbottomline×cycho JPLも掲載されています。デザインは昨年と変更なし。独自のV-BOTTOM(=コンベックスソール)とノーズ&テールロッカー。ロングボード然としたデザインは、乗り味の奥深さとともに末永く飽きずにお楽しみいただけます。

そして当店でも人気のTJ BRANDから発売される初のスキー“Napoleon Fish 1580”も掲載されていますね。
1427696498309
春の試乗会で乗ったなら・・・まさに楽しさはNapoleon Fishそのものでした。
そんな個性的なスキーたち、ぜひご記憶ください。
で、お早目のご予約を。

注)なお上記誌面ではソール形状が「3D 」とありますが、販売されるスキーは「2D」形状です。NapoleonFishのボードとはこの点が異なります。
当店のオリジナル板も「CYCHO JP」との誤表記アリ。 ←正しくはCYCHO JPL

2014.11.17

CYCHO JPL つづき

G3logo mk

実物を見てのみなさんからの反響もイイ感じのCYCHO JPL
そんなCYCHO JPLにお勧めのバインディングはG3やMARKERにテレマークではもう一つ22design。
G3だとテックバインディングのNEWモデル“ION”やテレマーク金具、MARKERだとTOUR用で軽めのF-10やF-12、SQUIRE11やGRIFFON13が良いかな。バネ下重量ではないけれど“軽め”を選ぶのがお勧め。22designのAXL(テレマーク)も◎

そのあたりを中心に店頭でもストックしてあります。
ご相談ください。

※もちろん、板のみの販売も可。

 

2014.11.16

“V-ボトムソール”のCYCHO JPL ついに入荷

2014-11-16 20.14.28

昨年の初年度モデル“赤”も人気だったCYCHO JPL。今年は2年目ということで、ロッカーの具合もより調整され抜群のオンリーワンな乗り味にも更に磨きがかかった。トップシート・デザインもキャップ構造への変更とともにそれを生かす雰囲気に。オンリーワンの存在感が尚も輝きます。

本日、完成した数台が先行入荷。
SKIにもTELEMARK SKIにもお勧めの長さ(184cm)とR=55mに加えて船底形状(V-BOTTOM)が織り成す絶妙な浮遊感、ドリフト感、グライド感を思う存分縦横無尽にお楽しみください。もちろんサイドカーブが55mってことで、実はエッジの効きも侮れないのが凄いところ。気になるシェイプはTOPから125-115-120(mm)。

★CYCHO JPL 完全bottomlineオリジナルモデル:¥123,000+税  ※若干の在庫あり(要問合せ)

2014-11-16 19.09.23

2014.10.14

G3 IONは11月上旬入荷予定

ion_02

今季発売のNew G3 ビンディングがこのION
既に昨冬から徐々に話題とはなっていますが、入荷は11月上旬。しばしお待ちください。

当店ではCYCHO JPLとの組み合わせで選ばれている方(ご予約されている方)が複数名。JPLだと他にテレマークビンディング(は多め)やMARKER TOUR等などといった感じかな。

なおJPLへの取り付けにはIONのブレーキ幅は115mmを“仮に”予定していますが、こちらは現物が入りましたら確認して最終決定します。

■G3 ION ¥62,000+税 ※ブレーキ幅:85、95、115、130mm

JPL、当店だとテレマーク使用が多めですがスキー使用だとこのG3  IONとの組み合わせも相当良さそう。

今日は北海道(石北峠)にもいよいよ雪が降ったそうな

2014.09.16

続々とTUNE-UPが届き始めた

涼しくもなり、TUNE-UPの板がまた急激に増えてきた。仕上り済みの板のお引き取りを先日お願いしましたが、やはり、です。

SN320105
そうそう、先日の写真ではV社のSKIが多かったのですが、同じくV社のSNOWBOARD、それに写真のG社のボードもMOSSやTJなどと並んでたいへんお持ち込みが多い。他店購入の板のお持込、もちろんお引き受け致します。

仕上げ方は「板を撫で」「さわり」「多々お話を聞き」etc、で「こんな感じ」と。
いわゆるTUNE-UPで使われる角度などの細かな言葉は基本無し。お持ち込みの際にはBCの事やらSNOWSURF(これは毎年のTheEarthOfJoy ツアーからフィードバック!)のこと、それにSPLITBOARDのことなど様々な「雑談」(これとても大切)。※併せてコーヒーもぜひお楽しみください。

なお10月11月から年末にかけてとたいへん込み合うので、TUNE-UPはお早めにお持ち込みください

ところでSnowsurfな乗り方はボードだけではなくSKIでももちろん楽しめます。それに照準をバッチリ合わせたのがCYCHO JPL 14-15(bottomline完全オリジナルモデル)。

1415jpl

■V-ボトム(コンベックスソール)
■ノーズ&テールロッカー ※13-14モデルより前後ロッカーを強めました
■r=55m
■L=184cm
■123,000yen+TAX
<完全限定生産>

とまさに“ロングボード”なスキー。
まだ大丈夫、ご予約受付中です。

 

10周年パーティーもお忘れなく

2014.07.19

CYCHO JPL14‐15☆限定20台予約受付中☆

いまとなっては「貴重な赤」の初年度モデル(昨年)も早々と完売したJPL。
今年も同じく20台のみの限定生産、2シーズン目にあたりマイナーチェンジです。

<昨年との変更点>
・芯材変更はなくトップシートのみキャップ構造に
・ノーズ&テールのロッカーをUP
・デザインの変更
・本体価格が3,000yenUP

BOTTOMLINEオリジナル・モデルとしての可能性を追求。14‐15modelではロッカー度をUPしたことで、Vボトム(コンベックスソール)と相まって「ソールはフラット」というスキーのつい最近までの概念をいよいよついに完全に払拭。これにより、ストレスなく柔らかい雪~ザラメ雪までを思いっきりあたかも波に乗るかのように・・・。
となれば、デザインもそれっぽくシンプルに。

1415jpl

とりあえずの「ちら見せ」ですが、雰囲気はロングボード、大人な感じ。
乗り方も「ひとそれぞれ」、そんなイマジネーションも含めてお楽しみ頂けるスキーが完成。

★Bottomline×CYCHO JPL 14‐15model★
TOPから125mm-115mm-120mm、R=55m、L=184cm、のみの1サイズ展開
価格:123,000yen+税

既にご予約も好調な滑り出し。
ご興味ある方、ぜひ。

2014.03.26

週末は雪上宴会@関温泉スキー場

troll bottom

先日もお伝えしていますが、今週末の土日は関温泉にて試乗会を兼ねた雪上宴会。なので土日はお店も臨時休業、連休です。月曜もお店は臨時休業させて頂きます。

3/29(土)9:30~15:00 試乗会&雪上宴会@関温泉スキー場
3/30(日)9:30~14:00 試乗会@関温泉スキー場
3/31(月)臨時休業

<来られる方へ>
・日帰りでの参加も可
・9:30~直接スキー場内(グリーンヴィラ裏)にお越しください。
・宿泊の方は一度グリーンヴィラにチェックイン後にお越しください。
・飲んだり食べたり滑ったり・・・雪上にて“の~んびり”と過ごします。
・試乗会もゆるく行いますので予めご容赦願います。
・コップ等持参願います。※紙皿、紙コップ、割り箸など使い捨てのモノはご遠慮ください。
・酒、食材の持ち込み歓迎(皆で持ち寄ります)。なので参加費無料(リフト、宿泊費は別)。
・試乗希望の方、免許書などご持参ください。

<予定ブランド>
TJ BRAND、MOSS SNOWSTICK(U4、U4-PF、50SW、50SW-EX、58SW、PQ-EX)、K2、VOLTAGEdesign、MSR、DPS、TetonBros.、bca、SCOTT( Synergy265、Minerva245のみ)、ON3P(BILLY GOAT 176cmのみ)、CYCHO JPL、etc

※リフト割引券あります。
※1回券が必要な方、店主まで「ひとこと」ください。

では、お待ちしています。

下記は別個のお知らせ。
毎年恒例、水上は天神平のアレです。

★MINAKAMI VIBES 2014のお知らせ★
【日程】4月12日・13日
【場所】天神平スキー場
【参加要件】特設リフト券売り場にてリフト券(¥3,500)を購入するだけ

※昨年、一昨年の模様は検索してみてくださいな。TJ BRANDも全機種試乗可能です。

 

2013.12.17

最新の入荷二点

2013-12-16 21.54.28

JPLは次週にかけて順次入荷してきます。

★TUNE-UP:年内仕上がりの受付は終了しました★

2013.07.06

JPL:質問(問い合わせ)多し

「コンベックスソールってどうなんですか?」

「残り3本ですよ」と先日お伝えしたら、途端に増えたのがCYCHO JPLへのいろいろな質問。庄司氏経由や当BLOGを見てくれている方々がJPLに高い興味を持ってくれ、その結果ですね、嬉しい限り。なんだか思い悩んでいる(?)方々、多いみたいです。私に「背中を押せ」と言わんばかりの質問も何気に多し。

続きを読む »

« Previous | Next »