2016.11.22

GREEN.LAB SNOWBOARD

SANYO DIGITAL CAMERA

「凄くきれいな絵柄」の入ったボードはGRENN.LAB、その予約分が入荷。
しかし何度観ても、目を見張るほどの素敵なデザイン。
最近は尖がっていたりテールが割れていたり、更に言えばシンプルなデザインのボードを当店多く扱っていたこともあって、こういうの、とても新鮮。スノーボードの「デッキ面デザインの自由さ」を改めて再認識したりします。もちろん「乗り心地」については言うまでもないこと。今更ですね。
※それにしても中山二郎君のところのボードには毎回「あっ」と言わされますな。

★こちらもプレチューンして・・・ご予約の方々には追ってのご連絡です。

2016.03.21

3/26(土)27(日)感謝祭(試乗会)@関温泉スキー場

seki[1]

毎年ここ妙高は関温泉スキー場にて感謝祭という名で試乗会をやっています。今回は既に記していますがTJ BRAND NapoleonFish1580(SKI)から岩崎龍大君も来るし(FreeSkiセッション:¥2,000)、急遽Green.Labの中山二郎氏&PRANA PUNKSの渡辺尚幸氏も土曜日のみながら試乗板持参で登場。現地SARCの久我氏は試乗会と同時開催で沢プレイのテレマークレッスンを開催。ということでボトムラインらしく、この2日間はSKI,SB,TELEMARKで遊んでください。

もちろんTJ BRAND、MOSS SNOWSTICK、K2 SNOWBOARD&SKI(TELEMARK)、LINE、CYCHO JPL等、当店らしい試乗板をご用意。

ゲレンデBASE部に、いつものようにテント(HILLEBERGアトラス)を設営し、七輪にて肉や肴を炙り酒やBeerを楽しみます。更にその酒も、先日練馬にひっそり開店した酒屋さんが旨い奴を幾つか見繕って持参してくれます。

7rinsasa[1]

・コップ、皿、碗などご持参ください。
※割りばしや紙皿等はゴミになるのでご遠慮ください。
・つまみ類の持ち寄り大歓迎。
・試乗の際には免許証など必要です。
・宿泊参加の方は事前にボトムラインにメールください
※直前でも可能な場合もありますので、ご連絡ください

 

2015.06.22

日本のSKI:CYCHO“JPL”、GREEN.LAB“KARMAT180”

IMG_20150621_134158
インディーズなSKIを2台並べてみた。
ともにセンターストライプというデザインのJPL(=bottomlineオリジナル)とKARMAT 180(GREEN.LAB)は、純国産のSKIでそれぞれにソウルが宿るスキー。JPLは凸(コンベックス)ソールにノーズとテールにロッカーを持たせたスキーで、フラットゲージを当てると・・・
2013-05-31-20_35_102
まあ一種の船底ソールで、SKIをより立体的に動かし易い(=動かしたくなる)つくり。この形状、2D 斜面だけならともかく3Dな立体地形を滑走することを想像して貰うとイメージし易いかと。でもってノーズロッカーが深い雪への侵入と操作を容易に、テールのロッカーがそこからの快適なぬけ抜け出しを約束、そして浅い新雪でもまるで「深雪か」のごとく“なめらかな浮遊感”を味わえる。乗り込むほどに、この板が持つ「味わい深さ」を楽しめます。

125-115-120 、R=55m
¥125,000+税

KARMAT 180(GREEN.LAB)は癖の無さそうなアウトライン(127-96-117、R=22.7m)が想像力を掻き立てますね。板を合せると“一見”キャンバーに見えますが
IMG_20150620_163038
板を踏んだ状態にすると
IMG_20150620_162958
「ロッカー状に」とイイ感じ。
芯材は信州南木曽ヒノキとナラ(国産)。SPECTATORとのコラボ・デザインも当然ながら今季限定のようなので、このデザインだけでも個人的に「買い」かな、と。

JPLにしても同じで「末永く楽しめる性能」とともに「末永く愛着を持てるデザイン」はとても大切。「国産」という付加価値も捨てがたいですし。

※SKIにもTELEMARKにもイケますよ。

2015.06.20

Green.LAB :サンプル店頭展示中

IMG_20150619_200828

GREEN.LABからSB全6機種、SKIが1機種と全てのサンプルモデルが届いています。国産のコア材(しかも間伐材など)使用ゆえ、末永く活動を続けて欲しいブランド。なかなか現物も見れないので、この機会にぜひ。

★~6/25(木) 15:00まで展示です。

2015.05.30

GREEN .LABの展示は6/19(金)~25(木)

IMG_20150314_132753

展示会のこと、話が前後してスミマセン。
長野に居を構えた純国産ブランドGREEN.LABの展示を6月19日の金曜から25日の木曜まで。今回はボード6機種以外にも雑誌『SPECTATOR』とのコラボが話題となっているスキーも届きます。
木曽檜と国産のナラを芯材に使用、15-16モデルからノーズにロッカーも入ります。デザインも大人なカッコよさが素敵。bottomlineオリジナルのJPLと共に“うるさくないデザイン”ゆえ末永く楽しんで貰えそうなのも嬉しい。

GREEN.LAB15-16の最終オーダーは6/末が締め。
言うまでもなくスノーボードも相変わらず良い仕上がりです。
上記日程の展示会、ぜひご活用ください。

※店内手狭なため、ブランド毎に日程をずらしての開催。ご不便をおかけしますがよろしくどうぞ。

2015.03.14

GREEN.LAB:1stオーダーは4/5(日)締め

IMG_20150314_132753

国産木材、間伐材・・・GREEN.LABが送り出す板には山の魂と人の魂が宿っているんだと思う(人の魂が「人魂」かどうかは知らんけどね)。定評のSBだけではなくSKIも1機種だけあって、今回は雑誌SPECTATORとのコラボ。なかなか素敵なデザイン。形状もノーズロッカーに変更され、正直「欲しいっ」と思ってしまった。

当店オリジナルのJPL、TJ BRANDのNapoleonFish1580(SKI)、それにコレ、とだいぶ面白いSKIがお店にそろい始めた。コンサバなSKIばかりじゃ~面白くない。有名ブランドばかりがまかり通っているんじゃ面白くない。VoileのSTEP SOLE SKIなんかも含めてやっぱり当店、恰好よく言えば「アウトサイダー」、まあ単なる個人商店、それはそれは好き勝手にやれて楽しい愉しい。

TBT1

おっとGREEN.LABの板(SB&SKI)のオーダーお待ちしています。

2014.07.05

Green.Lab:3rd(最終)オーダーは7/10〆

_m_green-lab

3rdオーダーの〆切りもまもなく、で納品は年末~1/上です。
そうそう、もう7月なんですよね。

green.lab:BLOG

2014.05.10

GREEN.LAB :organic cottonT-Shirt

1399699489839

はや初夏の陽気の今日の東京。ちょうど着心地の良いTシャツが欲しいところに、スタイルそのものがオーガニックな連中が展開するGREEN.LABからご機嫌なブツが届いた。

★GREEN.LAB:Tシャツ ¥4,000+TAX  ※各色、各サイズあり。

=☆= ボードの2ndオーダーは本日〆 =☆=

 

 

2014.04.22

連休後半の試乗会情報をひとつ

2014奥只見合同試乗会

当店で言えば、Green.LabとTJ BRANDそしてLADEclothingを試乗(試着)可能なイベントですね。特に予定を組んでいない方、ぜひぜひ、ぜ~ひ!

2014.04.03

GREEN.LAB :一次オーダーは4/10(木)〆

homerogo
ベースにしているお山の間伐材などを積極的に用い、インディーズ感たっぷりなカッコ良さを漂わせながら精力的に活動しているGreen.lab
★第一次オーダーの〆:4/10(木)

「スノーボード(という遊び)」を末永く楽しむために大切にしたいこと・・・その答えの一つをこのブランドが教えてくれます。

注)第二次オーダー(5/10)以降だとデリバリーが年を跨ぐ可能性あり