2018.03.19

3/23(金)申込み締切:”KAMP K2″4/4(水)~6(金)

私も3日間現地に滞在予定。
TTブーツのリニューアル、SPLIT用バインディングの発売、FTブーツのTech対応の発売など話題が多いのが18/19シーズン。今回は平日ですが、SBやSKIそれにTELEMARKを一緒に滑りながら自然体で試乗してみてください。

“KAMP K2″では試乗会・試履はもちろんのことBCツアー・BC講習(ビーコントレーニング)・ライダー・ガイドとのフリー滑走を楽しみながらバーベキュー・お酒を楽しむもの。
またK2ジャパン契約選手・ガイドや各方面の専門家なども多く参加、こうした方々とコミュニケーションをとるのもKAMPK2での楽しみのひとつ。
※下記記載のうえ(当店のお客さんは)ボトムラインまで。

2018.01.22

bottomline FES 無事終了


*みんなで迎えた朝の写真

 

昨年に引き続き、今回で2回目となった”bottomlineワンナイトフェス@和田小屋”も無事に終了。ご縁があって思いつきで企画した本イベント。

「昼は滑って、夜は大宴会をして眠くなったら勝手に寝て、そして翌日も滑る」

要はそれだけの事なんだけど、そこにあるはSKIもTELEMARKもSNOWBOARDも関係ない75人の「大人たちが遊ぶ楽しい空間」。今回はレゲエシンガー”タケル(AMBASSA)”のミニライブに、新丸子POWERSの出張BARも交えた夜の和田小屋。※日本酒は昨年同様「ほんしゅ堂」。

「気心の知れた参加者」や「プロライダー」に「プロガイド」、そしてスキー場ほか皆さんの協力がこの”夢のようなイベント”を後押ししてくれている。ただただ感謝の言葉しか浮かばない。

皆さ~ん!ありがとうございました。

2017.09.26

K2″TaroTamai Snowsurfer” Boots 入荷

昨年発売でいきなり大人気になったブーツ。そりゃそうでしょう、開発期間もしっかりかけて満を持しての登場でしたから。その17-18モデルが入荷。色がブラウンに変更になったり細部の変更などはありますが、基本はしっかりと踏襲。

昨季、早々と完売になったサイズUS6(24~24.5cm対応)もあり。

サーモインナー仕様ゆえ、言うまでも無く「サイズの選択と成型」がとても肝心。その辺りも含めてきちんと対応致します。

私も昨季使用しましたが「動きやすさ」以外にも、軽さ、保温&防水性などトータルでの完成度も群を抜いていました。一般のSBブーツより多少値は張りますが、でもまあ「軽自動車や一般のクルマ」に対する「超高級車」程の価格差はないことを考えると普通だと思いますね。繰り返しますが、その出来の良さは秀逸ですから。

※昨年モデル(割引品)もいよいよ27㎝、27.5cm(各1足)を残すのみ。こちらも併せて。

2017.09.22

K2 ASPECT BOOTS

TT Snowsufer(週明け入荷予定!)が名前の通りしなやかなスノーサーフ仕様なのに対し、このASPECTはカチッとした本格的なバックカントリー仕様。昨年も好評で今季も継続モデル、とても完成度が高い。
Boa Condaが足首をしっかりとホールド、オーソドックスなシューレースが微妙な調整と同時にスタイルを具現化。もちろんVibram Mountaineer outsoleがしっかりと雪面(地面)を捉えてくれるので、クランポンを使用するようなハードな条件下での歩行も◎

★26㎝(US8)、27㎝(US9)は現在店頭にてサイズ確認可能。

当店で人気、信頼のGRIVEL社”エアーテックライト・ワイドニュークラシック”(片側310g)を装着。これはつま先がワイドかつ軽量なSBブーツ対応モデル。スプリットボード&クライミングスキン、そこにこうしたブーツアイゼン(ブーツクランポン)だと最強か。※この場合「山に対するしっかりとした技術」が必要。

ご安全に。

2017.03.11

“KAMP K2″の参加受付開始

logo_k2

4月上旬の恒例行事となったK2試乗会「KAMP K2」。
今年は4/5(水)~9(日)での開催、申込みも始まった。

日帰りでの参加も可。
でも宿泊(和田小屋)参加だと「夜の宴会」、翌日の「ファースト・トラック」そして「ミニツアー」の全てを楽しめるのでお勧め。

2017 KAMP K2一般 ←締切は3/24(金)、それまでにbottomlineへ

※私は皆さんの参加希望日に合わせて現地入り予定。

2017.01.12

臨時休業明け、来週末も臨時休業です

DSC_0539(1)

3日間ほど試乗会で留守にしていましたが、昨晩帰京。
写真がその現場で”人がいない”かつ”晴れた瞬間”の写真です。雪は少なかったけど問題なし。
いろいろな板に乗りブーツも履き、人と会い、濃厚でとても有意義な時間を過ごしました。

で、戻ったと同時に来週末の和田小屋イベントの準備。
大人数でしかも当店としても初めての試み。参加者からの正式な申込みもほぼ頂き、今日現在で人数なども問題なし。残すは10日弱。いよいよ本イベントも最終追い込みに入ります。

2016.11.12

bca&K2から

img_20161111_182452

bca社の Shaxe(¥22,000+税)は名前の通りショベルとアックス(ピッケル)の複合体。シャフトも曲げ加工及び滑り止め加工が施され使用感もバッチリ、”2 in 1″ゆえ嵩張らずにBCエリアで活躍してくれます。シャフトがストレートで”やや簡易的なタイプ”(¥15,000+税)もK2ブランドとしてラインナップ。AXEとして厳冬期のハードな使用も想定するならbca、どちらかと言うと春山BCがメインならK2という感じか。もちろんショベルについては、どちらも申し分ありません。

bcashaxe k2shaxe
※共に「緊急用ソリ」を製作するための蝶ネジが収納袋に入っています

テック対応のブーツも良い出来だし、ゴーグルケースは大人気のため再入荷です。

2016.10.03

されどゴーグルケース

k2gc
BC滑走では予備ゴーグルが必需品。当然パックに入れて活動する訳だが、なかなか良いケースが見つからない。私も過去にO社製品ほか色々試してきたが、昨年のSOURCE-Zに付属だったこのゴーグルケースが秀逸。今年はケース単体での販売も開始された。

レンズ側はハードな素材、フェイス側が伸縮性のある素材、そしてスペアレンズのポケットもあり非常に使い易いし、何よりとてもコンパクトに収納可能。もちろんBC以外でも大切なゴーグルの運搬や保管に◎

これで〔¥2,000+税〕ってのは破格だ。
※SMITH IO/Xサイズでもまったく問題なく入りますよ。

2016.10.01

続々と入荷

ttnado
TaroTamaiSnowsurf(ブーツ)やバインディング、T-3アバランチトランシーバー(ビーコン)やらプローブ、それにショベルやゴーグル、ウィール付ケース等々。
※上記ブーツは多くが既にご予約済み。まだ決めかねている方、お早目に。

ほか、Darn Toughのソックスなど。

2016.09.19

K2 GOGLE:SCENE

dsc_1046
昨年好評のK2 GOGLE”SOURCE”の妹分がこの”SCENE”。とてもPOPな仕上りで、もちろんJAPAN FIT。
例えば店頭にあるSWEET PROTECTIONのIGNITERヘルメット(Pearl White:M/L  2015モデル)なんかに合わせてもバッチリご機嫌な感じ。 SCENEはGRAY STRIPEなども、これまたイイ色合いで◎っスね。

★K2 SCENE GOGLE:¥18,000+税

Next »