2015.11.15

ORTOVOXベース&ミッドレイヤー

or15wool
最近woolに力を入れているブランドも多い中、このORTOVOX社も上質のスイスウールをメインにタスマニアウールも重用した製品を出しています。で、このスイスウール(中綿)とタスマニア(内張り)ってのが大きなポイント。

DSC_0271
見た目はフリースながらに肌に接する側にはウール(タスマニア)。
DSC_0272
中綿がウール(スイス)のベスト。
DSC_0280 DSC_0281
中綿がウールのハイブリッドなシェルのジャケット。シルエットもデザインもかなりカッコ良い作り。MIDにも春のシェルにも良いと思える出来。
DSC_0279
中綿にウール(スイス)&化繊“…厚みを抑えて”のハーフパンツ。サイドジッパーで脱ぎ履きし易い。
or15glove
そうそう、こんなスんげぇ恰好いいグローブも。
フェルト状のウールの屈強感とブラックレザー、なんかよくわからないけど「プロ仕様」の雰囲気を醸し出していて、これ正直ヤバイです。M×1、L×1の「ほぼ一点もの」にておしまい。お早目に。

ほかにウールのベースレイヤーもあります。

ORTOVOX社のウエアやインナー&ミッドレイヤーは、日本での取扱い店舗も数量も少なくめったに他人と被らないのも良いところ。デザイナーが変わった?のかは判りませんが3年くらい前から急激に素敵なプロダクトが増えていますね。縫製もしっかりしていて長年使える「大人が着るもの感」が半端なく欧州的で差別化できます。さてスイスウール・・・店主も過去に一冬を過ごしたスイス、そこのストリートを闊歩していた「羊達の群れ」は今も思い出します。アイツらが今じゃこんなお姿に・・・ありがとね。
※なお、上記に紹介したうちの幾つかは国内で「当店のみ」の取り扱いです。