Home > お知らせ

2019.11.03

11/4(月祝):臨時休業

明日の月曜日、祝日ながら年に一度の”畑ライヴ”(Festa in Vinyl)があり、お店は臨時休業。

ご容赦ください。

二日連続で明日の午前中もやる「朝滑」。本日も総勢13人…だったかな?…人数多くて覚えてません。思い思いに、時に動画を撮ってはそれを見てチェックしたりしながらの2時間ちょい程。明日も午前中やります。シーズンも直前、抜かりなく。

TetonBros. “MOB”



「マスターズ オブ 尾州(Masters of Bishu)」シリーズとは、名前のとおりウール加工で世界に冠たる技術を持つ尾州(一宮市)の工場とタッグを組んで産み出された逸品。触れれば分かる抜群の肌触り。←性能など詳細はTetonBros.のカタログ(文:林拓郎)参照。

そして昨年に引き続き、同ブランドの大人気バックパックが”KOMA 38″。BC滑走に求められる数多くの機能※をシンプルに、それでいて高い次元で具現化した優れもの。

※容量から背負い心地、パッキング機能、スキー&スノーボードへの対応力、etc

今現在、店主超お気に入りのパックです。

2019.11.02

11月の風物詩

あと2~3週間もすると一面が”まっ白”になる11月。そんな景色が待ち遠しい。

室堂ライブカメラ

後傾

スキーでよく使われるこの台詞。もっとも、一般的に”中級者(含む自称)”と言われる周辺での会話で耳にする事が多い。ここを乗り越えると一気に世界が変わってくる。まあスキーをやっている方々ならよくご存じのこと。自分自身もかつてはそうだった。なので、よくわかる。

でも「スキーの経験が少ない」もしくは「全くの未経験」という”スプリットボード・ユーザー”だと、どうしてもその辺りがネックになってしまっているのが現実。TUNE-UPに持ち込まれるスプリットボードで多く見受けられるのが、板が交差し削れてしまったこうしたテール部分の姿。



ほとんどはクライミングスキン装着の移動時、軽微なアップダウンの際に削れてしまうというもの。

「この冬はツアーを減らす」、このことは先日お伝えした通り。「減らしてやりたいこと」、それがひとことで言うとこれ。実際に雪上でご一緒し、この段階を楽しみながら自然体で軽く乗り越えていってもらいたいなと。

でもこれ、冒頭に書いたようにスプリットボードに限った話ではないので、テレマークスキーやアルペンスキーにも広げて行うつもり。「今さら常設のスクールにはちょっと……」そんな店頭での雑談から思いついた企画。でも所詮は個人商店のオヤジが行う”屋台ひとつ(カラダひとつ)”をもってしての現場出張です。多くを期待しないように。

2019.10.31

11/1(金):営業時間17時~21時

ちょいと急に出掛ける用事が入り、明日は午後5時からお店を開けます。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

2019.10.29

SCOTTエアバッグ 40L BLACK

11月上旬入荷予定の”PATROL E1 40″のお問い合わせを頂く事が増えてきた。時期的に、まあそうですよね。もうしばらくお待ち下さい。

で、コチラのモデル。充電&乾電池で作動する優れもの。昨年発売の30Lも1dayでの使用に問題ないサイズでしたが、40Lはより多くの支持を得そうな大きさ。色が黒というのもソリッドでこれまた◎

スキーもスノーボードもOKでヘルメットホルダーも装備。軽量でとても快適。入荷しましたらぜひ実物見て下さいな。

2019.10.28

本屋さん

無くなって困るのが「書店」。つまり無くなってから慌てても、それでは”あとの祭”。なので、多少意地になってでも書店での購入をお勧めして久しい。

雑誌、書籍はぜひ本屋さんで。

ブライアンイグチ、トラヴィスライス、そしてジェレミージョーンズほか、私の大好きな”琴線に触れる”楽しさを魅せてくれる内容。

「近くに置いてないんですよ…」・・・よーく分かります。でもね「取り寄せ」という昔からある”ひと手間”、ぜひ惜しまずに宜しくどうぞ。

ご理解下さい。

朝滑

これも随分と定着してきました。お客さんらとスケボーをする事を称して、午前中だから「朝滑」と、ただそれだけの事。

実際のところ「使える身体」なのか「使えない身体」なのか、それを知るにも最適な遊び。皆で集まって楽しみながら「使える身体」を手に入れようという企画。

次回は11/04(月祝)の午前中。

2019.10.27

G3 STINGr XCD

これは店主”大好物”の(いわゆる和名で)ステップソール(欧米ではNOWAX BASEやWAXLESS SKI)。テレマークスキーで使います。※テックビンディングで使う人も増えてきました。


実際の色は濃いグリーンっぽい感じ。写真では出ませんし、カタログ写真だとグリーンが強すぎ。分かりにくいですが、渋めでかなり上品。まさに「大人の道具(と言うか”乗り物”)」然とした佇まい。

166cm、172cm、177cmの展開は継続。色違いの旧モデルも店頭にてストックあり。

・・・このステップソールを話し出すとアツいトークが止まらなくなるワタクシ。昨日もスケボーの話題からこれに話がトランスファーしてしまい、お互い苦笑。でも、これがうちのスタイル。

2019.10.25

SPARK R&D パーツ類

本格的な準備シーズンを前にして、主要なパーツ類も充実。特に需要が多いTIP&TAIL CLIPSも大量入荷。「取付交換」でお待ち頂いていた方々、作業に入りますので今しばらく時間下さい。

« Previous | Next »