2022.08.07

bca FLOAT E2エアバッグ店頭展示会

8/12〜31まで展示予約会。

システムが”E2”へとアップデートされたバッテリー稼働のタイプが登場し、益々目が離せないこの世界。当店でのご購入を検討中の方、ぜひご覧くださいな。

2022.07.19

次週、7月後半の臨時休業など

★7/26(火):17時閉店

★7/31(日):臨時休業

宜しくどうぞ。

2022.07.18

TUNE-UP受付中

フリーライド&BCなど、グルーミングバーンのフリーカーヴィングから地形やカベ遊び、そして山岳滑走まで”思い通りに自在に扱える”…そんなTUNE-UP仕上げに特化しています。小難しい専門用語もあえて使わず、あくまでも乗り味重視。

★他店購入でも、遠方からのご用命でも可。

まずは自分が乗りやすい、乗って楽しい板に変え、思いっきり滑走を愉しみましょう。

2022.07.01

7/9(土)LADEカスタムビーニー採寸受注会

「LADEclothingカスタムビーニー採寸受注会」のお知らせ《予約枠↓随時更新》

オフシーズン、既に夏の風物詩?
恒例の採寸受注会の日程が決まりました。

■7/9(土) 12:00〜20:00

※お一人30分毎の入替制(2名組だと1時間にて枠を押さえます)
※事前に公式サイトでのシミュレーションをお勧めします

★ご希望の時間は先着順!ご予約お待ちしています。

【予約状況】 ~ 〇残枠あり、×残枠なし ~
・12時~  × Iさん
・12時半~ × Kさん
・13時~  × Tさん
・13時半~ × Mさん
・14時~  × Yさん
・14時半~ × Yさん
・15時~  × Aさん
・15時半~ × Aさん
・16時~  × Aさん
・16時半~ × Aさん
・17時~  × I さん
・17時半~ ✖️
・18時~  〇
・18時半~ 〇
・19時~  ✖️
・19時半~ ✖️

2022.06.17

今日からMontainsurf展示受注会

6/17(金)~21(火)まで。

2022.04.26

4/29(金)~5/6(金):GW休業

5/7(土)から営業致します。

2022.04.17

シーズン大詰め

幾つかのゲレンデを残しシーズンのCLOSEが続く毎週末。何処で締めてどう余韻に浸るか・・・GWくらいまで、という方がほとんどか。ともかくケガなく無事にシーズンを終えることが大切。

で、GWは鳥海山(秋田側と海側)でお客さんらとMOSS SNOWSTICK小番直人&佐藤将彦(photographer)両氏とともに”沢プレイ”を楽しみます。

★GWは休業、4/29(金)~5/6(金)は連休です。

私自身の滑り納めは6/上の予定(まだ未定)。今季の多すぎた雪が、逆にコンディションを悪くすることもあり得ますからね。状況を見ながらというところ。

以上、軽く近況報告。

2022.04.11

4/16(土)臨時休業

「雪がある内は出来るだけ雪上に…」

今回はゲレンデにて”テレマークスキーの型”講習。後ろ足の踵はひたすら上げず、踏み込む方向へ。基本的にこれ、登りも滑りも一緒です。ヒールリフター(クライミングサポート)も極力使わないスタイル。後彫りステップカットのナロースキーでも、トラクションを得られます。このトラクションが滑走時の後ろ足の踏み込み、滑りの安定感を生み出す。

そんな内容を今回雪上にて。

2022.04.04

4/7(木)~9(土):臨時休業

K2 SKI&SNOWBOARD試乗会★KAMP K2★に参加のため連休です。
4/9(土)・10(日)は一般ユーザ向けなのでぜひどうぞ。

※私は9(土)のみ現地に居ます。

2022.03.30

5/20(金)~22(日):HIDウエア展示受注会

国産にこだわり、目と手の行き届く範囲で商品を扱い、しっかりと販売もアフターフォローも行うブランドがこのHID。創立当初からその姿勢はブレていません。

★表題の日程で展示受注会をやります。詳細はまた改めてお伝えします。

人とのご縁あっての商品を取り扱うのが当店。いたずらに憧れだけで数を増やしてもダメ。そんなご縁を頂戴し、かつ自分自身が「良いな、コレ…」となってはじめてスタート地点です。HIDとはお付き合いの深い小番直人氏(MOSS SNOWSTICK)からの縁。自分でもこの冬着用して既に大いに納得済みのウエア。

ご機嫌なウエアを着て(着倒して)とことん遊ぶ。流行り廃りとは関係なしにね。ここが大人と若者それぞれが持つ世界観の違い。

きちんと”仕立て”られた衣には、雪上のみならず多くのシーンでの活躍が期待出来そう。カタログでもスノーウエアとは限定していません。

大きなモデルチェンジを行わず、年を跨いで買い足すことも楽しめる。修理も万全で、結果、耐用年数も長い。昨今のSDGs(Sustainable Development Goals)などが叫ばれる…この叫ばれるを使ったのは、この言葉がスローガンだから…よりも遥か前から、日本には「もったいない」なるもっと自然体の言葉、いや思想(=想い)が既に根付いていたんだよね。そういう点とも繋がる製品達と、今後も無理なく出来る範囲でお付き合いしたいもんだな、と。

Next »