2017.04.24

4/29(土)~5/7(日):GW休業

わーわーきゃーきゃーしているうちに、あっと言う間に大型連休前。そしてボトムラインのGWはというと、毎年恒例の鳥海山(秋田側)ツアーなのであります。

★4/29~5/7:連休★

2017.04.15

Mountain Surf Equipment 2017:オーダーは7/末締め

MountainSurfEquipment 17-18ユーザーカタログが届きました。←配布中
昨年と変わらず「生地色&ジッパー色を選んで」のカスタムオーダーの締切が7/末。

★サイズも確認可能な「サンプルを用意しての展示受注会」の日程は決まり次第改めてお伝え致します。

2017.04.10

TUNE-UPマシンの調整時期

TUNE-UPは今が比較的おとなしい時期。
夏前が第一のピーク、そして秋~冬が最盛期で一番忙しい時期。

現在お預かりしている板(及びご購入分のプレチューン)を仕上げたら、そろそろ一度「サンディングマシン」もメンテナンスに入る予定。
だいぶ年季の入った「マシン」。でもまだまだ頑張ってくれています。こういう時期を狙ってVベルト部分や各可動部分などを中心に面倒をみてあげる。するとまた応えてくれる。

とかくイベントやら何やらが多かったり商品紹介ばかりという当店のBLOG。
でもTUNE-UPは本業。
ソールのリペアは”ウエルダー”を用いるし、滑走面は先の”サンディングマシン”で面を整え、エッジは”手仕上げ”にて調整。つまりほとんどの作業がアナログだ。
塩ビのレコード盤の「音」、はたまたカセットテープの稼働「音」、キャブレター仕様のエンジン「音」、ローテクなエフェクターやアンプから繰り出されるギター「サウンド」、etc。ハイテクを否定しませんが、自分が育った時代がこうした音や質感を通しての環境だったゆえ、ハイテクはどちらか言うと苦手(苦笑)。

人付き合い、こちらも相も変わらずアナログ。
個人のFacebookも持っていないくらいだしね。
TUNE-UPもそんなノリです。
ご興味あれば、ぜひよろしくどうぞ。

2017.04.09

帰京

イベント(KAMP K2@かぐらスキー場とMINAKAMI VIBES2017@天神平スキー場)に足を運んでまして、ちょいと留守にしていました。

どちらのイベントももはや「春の風物詩」。
いろんな人に会い毎度の話をしたり、新たな話をしたり、酒を飲んだり滑ったり・・・まだシーズンは終わりではありませんが”中締め”というかそんな感じか。

刺激になるんだよね、毎回。

2017.04.04

4/5(水)~8(土):臨時休業

連休です。
よろしくどうぞ。

2017.04.03

Vpile USA:本国発注締めは4/10(月)

★4/5(水)~8(土)は試乗会やイベントなどで留守(臨時休業)ですが、Voileは明けの4/10(月)がオーダー締め。ということで、改めてご検討くださいな。

16-17NEWモデルとして登場、実際に使用した感じでも”なかなか使い易かったのがこのSPLITBOARD用バインディング”Voile SPEEDRAIL”。来季はヒールロック機構も搭載されたりハイバックが若干変更という具合にマイナーチェンジ。そしてこのモデル、何よりツーリングブラケット部分の脱着がとても秀逸。K2(=Kwicker BC)の同箇所と同じ規格(色違い?)ゆえ互換性もあります。もちろん滑走モードの脱着も具合がよく、さすが老舗Voileといった感じか。カタログ写真と変更になるのがハイバック。

 

ヒールロックの写真と、ハイバック(左が16-17、右が17-18)は上部にストラップを通す細穴が用意されるのと、フォワードリーンの機構変更。歩行時、滑走時での位置を瞬時に変更できるもので◎

参考までに・・・
SPEEDRAIL:¥50,000+税
SPEEDRAIL用クランポン:¥15,000+税

ほか、Voileと言えばテレマークスキーも忘れてはダメ。

VectorBC・・・すでに私も乗り込んでいますが、来季は”官品”ようなVectorBC Whiteも出ます。白だとどうしても使用により日焼けして色が変色していきますが、そこはご愛敬ということで。

2017.03.31

greenclothing キャップやベースレイヤー等々

greenclothing17-18★
BOA CAPなどウエア以外の製品もいよいよ4/4(火)が締切でごんす。

2017.03.28

G3 HIGH TRACTION SPLITBOARD SKINS

SPLITBOARD用だとこの”ハイ・トラクション(タイプ)”のクライミングスキンが登り能力の確実性を求めて選ばれる方が多い。もちろん、慣れれば通常のタイプやモヘア等でもOKなのだが、その慣れるまでが問題というか心配な方が多し。という事で店頭にもちょいちょいストックしています。これだとガシガシ登れます。

春のBCシーズンに向けて”今季最終入荷”
Sサイズ(147-163cm)、Mサイズ(162cm-178cm)
価格:¥23,500+税

2017.03.27

感謝祭も終わり・・・

毎年、この頃開催の「底商店感謝祭(試乗会)」。
土日の両日、日帰り参加も含め足を運んでくれた方々ありがとうございました。天気もまあ申し分なく、春ののんびりとした時間を雪の上で過ごしてきた。

極上の温泉に仲間達、そして豊富な雪。
何度足を運んでも魅力の多いここ。まだまだ回を重ねてゆきたいところながら、試乗会も重なる時期(=板の手配の難しさ)だったり、(皆さん役職も上がったり等で)年度末ゆえの都合の悪さ、他いろいろ考え一応今回で一区切りのつもり。

※今回も設営に撤収にとお手伝い頂いた方々、そしてTetonBros.のみなさん、ありがとうございました。

2017.03.21

臨時休業:3/24(土)25(日)は関温泉スキー場にて試乗会

DSC_0787
」は檜枝岐村の信頼できるガイドチーム。しかもボトムラインの酔狂な企画にも快諾してくれ、今回もすばらしいマネージメント力を発揮。彼らのおかげでこの3日間を存分に楽しんでくることが出来た。ありがとうございました。

さて今週末は関温泉スキー場にて試乗会(感謝祭)。まだまだ雪の上にいる時間は多い、それを存分に味わうよ。

Next »