2018.12.10

年末年始休業など

巷はすでにクリスマス・ムード一色。それが終わればすぐに年末、2019年に突入・・・そしてそれは平成の元号もいよいよ切り替わる年。なにかと慌ただしいですね。

さて本題。
当店においても、この年末年始はだいぶ慌ただしい感じになります。

年内最終営業日   :12/28(金) 17時閉店
年末年始休業    :12/29(土)~1/4(金)
年始営業(2日間のみ):1/5(土)6(日)
臨時休業      :1/7(月)~14(月祝) ※ツアー等のため
通常営業日     :1/15(火)17(木)18(金) ※1/16(水)は定休日
臨時休業      :1/19(土)20(日) 『bottomline和田小屋ワンナイトフェス』

【TUNE-UPについて】
・年末年始を跨ぐTUNE-UPの受付(お預かり)は致しません。何卒ご了承ください。
・年明けの受付は1/15(火)~開始いたします。←仕上がりは1/25(金)予定

2018.12.09

クライミングスキン:グルー張り替え

初めてだと仕方ないかもせれません。先のシーズンに使ったクライミングスキン(俗称”シール”)が・・・「ベトベトになってしまった」ようなので「買い換え?」と相談に来店される方が居る。購入時に説明があったとは思うが、まあ覚えてないとか、実際はそんなものでしょう。

ポリウレタンが接着成分に使用されていることもあり、基本的には加水分解により2~3年でベトベトになる。

張り替えは、専用の電熱スクレイパー(¥6000+税)を使用して古いグルーを剥がす。そこに新しいグルーを張り付けます。この新しいグルーは両面テープみたいな形状、多少の慣れは必要ながら簡単に作業できます。

それぞれ店頭在庫あります。

※イージースキンセーバー(写真)も便利。

2018.12.02

ファーストステップ・スキー

1か月前くらいに紹介したこれ
巷にありそうで無いのが、こうしたスキー。「それ相応に良く出来た製品」というのもあって、結構な人気です。
それとなくまだストックしてありますが、今日も2セットが旅立っていきました。まだ早い(?)けど「クリスマスプレゼント」にもお勧めです。

ぜひ雪の上で思いっきり遊んでください。

2018.12.01

TUNE-UP:年内受付残枠10台程ですよ

ここ数日間の持ち込み状況から、年内受付可能な数が見えてきました。

おおよそ10台前後ですかね。

クリスマス連休中までの仕上げは、既にいっぱいいっぱい、無理です。なので仕上り日は12/25(火)が1~2台程、12/28(木)が10台弱くらい。なお、28(木)は年内営業最終日にて、17時閉店です。

2018.11.30

んがっ…MountainSurfは12/16(日)店頭着予定に

仕上りが遅れ、12/初頭の予定がズレ込みました。現状だと…

★12/15(土)メーカー発送 → 12/16(日)当店着

とのこと。
ご予約の方、上記ご了承くださいませ。

2018.11.27

K2 FAROUT BINDING for SPLITBOARD

今季、ついにK2ブランドからもフリーソール向けのバインディング(SPLITBOARD)がリリースされ、それがこのFAROUT。従来K2ではKWICKERというステップイン仕様のみがSPLITBOARD対応だったが、ようやく幅広い層にアピールできるようになった。なおプラットフォームはVoileゆえ、その辺りとの互換性もあって便利。「ピンに噛ませて反転」で装着完了。もちろんヒール固定の仕組みもVoileと同じ。ちなみに、K2社からはクランポンがリリースされていないので、ここはまさにVoile(写真奥)が流用可能。

ベースプレートの色は、ソリッドなブラック×ゴールド。

Voileのそれとは、色のみならずストラップやハイバックなども当然異なる。

当店ではVoileとK2、ともに取扱い中。そこにSPARK R&Dとの自分なりの組み合わせを持てば、楽しいSPLITBOARD遊びを堪能できますね。ハードで攻めるSPLITBOARDも良いけれど、当店ではどちらかと言えばローファー・ローブロウ、要はレイドバックした快適な旅的なそれが大好きだ。キャンプと組み合わせたりなんて、考えるだけでとっても素敵だ。

2018.11.26

greenclothing

英国の極上ウール使用。裾の仕上げやら何やらと、まあとことん拘ったここの社長肝いりのセーターがコチラ。

greenclothingのウールセーターは毎年の定番ながら、今回は従来と大きく異なるテイストでイチオシ。

この連休で、いよいよシーズンもスタート。いざ本格的に始まってしまうと、これがまた”あっ”と言うまに過ぎ去ってゆくのがこの遊び。

「走り、旬、名残」という素敵な言葉を拝借するならば、今はまだ”走り”。なので、ひとつ一つ味わいながら、じっくりお楽しみくださいな。

2018.11.24

年内及び年末年始絡みのTUNE-UPについて

毎年のことながら、この時期からはTUNE-UPも年末進行に。
ビンディング取付け(SKI&TELEMARK)にブーツ(サーモインナー)成型ほか店内業務、また年明け1月のイベント準備などもあり、TUNE-UPの受付も状況次第でお断りせざるを得ない場合も出てきます。予めご了承ください。

※「年内仕上げの最終受付」も、まもなくの予想。12月に入ってからの受付だと厳しいかもしれません。

※「年内お預かり」→年明け作業→「1/中頃お引渡し」も今年は行いません。年明け早々からの臨時休業(1週間)とイベントなどが詰まっているからです。こちらも併せてご了承ください。

Voile USA splitboard

V-TAIL170cm&SPARTAN ASCENT149cm

MADE IN UTAH(USA)

共にインターフェース付でそれぞれ、¥96000+税、¥98000+税

思う存分”雪の野山裏山”を駆け巡ってくださいな。

2018.11.23

GLOVE:機能とか色気とか…

肌寒くなり、グローブを求めるお客さんが増える時期になった。
「おてての快適さ」は大切。「暖かさ」だけではなく「使い易さ(作業のし易さ)」、さらに言えば”醸し出す雰囲気”なども考慮しないと、現場でストレスが溜まったり愛着自体が沸いてこない。そうなると、少なくとも当店で言えば”いわゆるお安いグローブ”は必然的に対象外となるのです。

写真はHESTRAとHAND OUT。

例えば、今年のHESTRAの赤の持つ色気なんてのも抜群だ。
3FIN×GORE-TEX×LEARTHERは多くのファンを持つ、ブランドを代表するグローブ。高品質なレザーゆえ、現場でのストレスも極めてすくない。

対してHAND OUT。
MITTEN(+開閉式のジッパー搭載)×HIPORA×LEATHERが新時代のグローブを予感させる。このタイプに似たものは過去にもあったようだけど”ここまで完成度の高いグローブ”は無かったと思う。実際、シーズンを通して使用しての現場でのストレスは皆無。それこそ色気では前述のグローブに正直かなわないが、実用性では抜きん出ている。もちろん、その実用性を必要としない方にはオーバースペックかもしれないけど、でも…。

★ファンの多い”HIMARAK”(国産)という質も高いとても良いグローブもありますが、こちらは現在店頭在庫なし。現在お取り寄せとなっております。他、上質なウール(厚手)のものなど、いろいろ置いてありますよ。

質の良いレザーやウールという「天然素材のグローブ」、その手に馴染む感覚を一度覚えたら忘れられません。

Next »