2019.11.13

15

2004年の今日「やんわりとした思い込み」の元で見切り発車をした当店。何についても言えますが、あっという間ですね。気がつけば15年。柄にもなく振り返ってみたりすると、感慨深いとも言えますし、なんだか良く判らない、というのも正直なところか。

まあ「転がる石(石ころ)」なことだけは、これからも変わらないんだろうな。

2019.11.11

『Fall Line 』2020 vol.2発売

いつもの台詞で恐縮ですが…

雑誌、書籍はぜひ本屋さんでご購入を!



本屋さんに足を運びましょう。で、置いてなければ、そこは「お取り寄せ」ですよ。町の本屋さんを大切に。

2019.11.08

11/11(月) 営業時間:17時~21時

誠に勝手ながら週明け月曜日、夕方5時からの営業とさせて頂きます。予めご了承下さい。

2019.11.07

SCOTT SYNERGY BOOT &22DESIGN AXL

こちらもEXCURSION BOOTと共に当店が大好きな75mm規格のブーツ。いつも言うけどバイクに例えるならば、インジェクション(NTN)は否定しないけどキャブレター(75mm)が好き、そんな感じだ。

要は「ご機嫌をうかがう…」とまではいかないけれど、繊細な扱いが求められる点あたりがイメージとして重なるのかもしれない。



しっかりと足首も使えるし、シェルも硬すぎず、さらに適度に”しなる”感覚を覚えるあたりもアナログ感満載で楽しい。写真のAXLビンディングとのマッチングも良いですね。

ぜひ雪上でご一緒しましょう。サイズは~28.5cmまであり。

2019.11.06

ニットカバー

メーカー純正品もサイズがぴったり出来ているので安心だが、こうした社外品のニットカバーも捨てがたい。特にニットゆえに通気性も良く錆びにくく、伸縮性もあり汎用性があるのも良い点。

ツイン、ピンテール、ダブルピン、それに写真のような形状と、いろいろなタイプが店頭に揃ってます。

ちなみに、ピンテールのタイプはカバーがなくて困っていた”Wingpin175″(MOSS SNOWSTICK)もギリ入りました。←推奨サイズを越えるので、個人の判断でお願い致します。

2019.11.03

11/4(月祝):臨時休業

明日の月曜日、祝日ながら年に一度の”畑ライヴ”(Festa in Vinyl)があり、お店は臨時休業。

ご容赦ください。

二日連続で明日の午前中もやる「朝滑」。本日も総勢13人…だったかな?…人数多くて覚えてません。思い思いに、時に動画を撮ってはそれを見てチェックしたりしながらの2時間ちょい程。明日も午前中やります。シーズンも直前、抜かりなく。

TetonBros. “MOB”



「マスターズ オブ 尾州(Masters of Bishu)」シリーズとは、名前のとおりウール加工で世界に冠たる技術を持つ尾州(一宮市)の工場とタッグを組んで産み出された逸品。触れれば分かる抜群の肌触り。←性能など詳細はTetonBros.のカタログ(文:林拓郎)参照。

そして昨年に引き続き、同ブランドの大人気バックパックが”KOMA 38″。BC滑走に求められる数多くの機能※をシンプルに、それでいて高い次元で具現化した優れもの。

※容量から背負い心地、パッキング機能、スキー&スノーボードへの対応力、etc

今現在、店主超お気に入りのパックです。

2019.11.02

11月の風物詩

あと2~3週間もすると一面が”まっ白”になる11月。そんな景色が待ち遠しい。

室堂ライブカメラ

後傾

スキーでよく使われるこの台詞。もっとも、一般的に”中級者(含む自称)”と言われる周辺での会話で耳にする事が多い。ここを乗り越えると一気に世界が変わってくる。まあスキーをやっている方々ならよくご存じのこと。自分自身もかつてはそうだった。なので、よくわかる。

でも「スキーの経験が少ない」もしくは「全くの未経験」という”スプリットボード・ユーザー”だと、どうしてもその辺りがネックになってしまっているのが現実。TUNE-UPに持ち込まれるスプリットボードで多く見受けられるのが、板が交差し削れてしまったこうしたテール部分の姿。



ほとんどはクライミングスキン装着の移動時、軽微なアップダウンの際に削れてしまうというもの。

「この冬はツアーを減らす」、このことは先日お伝えした通り。「減らしてやりたいこと」、それがひとことで言うとこれ。実際に雪上でご一緒し、この段階を楽しみながら自然体で軽く乗り越えていってもらいたいなと。

でもこれ、冒頭に書いたようにスプリットボードに限った話ではないので、テレマークスキーやアルペンスキーにも広げて行うつもり。「今さら常設のスクールにはちょっと……」そんな店頭での雑談から思いついた企画。でも所詮は個人商店のオヤジが行う”屋台ひとつ(カラダひとつ)”をもってしての現場出張です。多くを期待しないように。

2019.10.31

11/1(金):営業時間17時~21時

ちょいと急に出掛ける用事が入り、明日は午後5時からお店を開けます。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

Next »