2021.04.14

明日(木)”もう1日”臨時休業。

明日は急遽、ステップソールスキーの講習が入りましたので、急ですが臨時休業します。

★今週は休みが続いてごめんなさい。

2021.04.10

4/12(月)13(火)臨時休業

まことに勝手ながら、両日とも臨時休業とさせて頂きます。

2021.04.04

オフのTUNE-UPとウエアのクリーニング

急激に春本番を迎え、積雪量も同じく急激に減少中。
すでにシーズン終了の方も増えつつありますね。
シーズン・オフを迎えるにあたり大切となるのがタイトルにあるふたつ。こちら、お忘れなく・・・なのですが、下記もご参考に。

※ちなみに、受付は共に4/半ば以降より開始いたします。もうしばらくお待ちください。

まだシーズン中の方。
これからの春シーズンは”最終コーナー”というイメージで、例えば来季に繋がるような点に時間を注ぐのもありです。スプリットボードをゲレンデで乗り込んで、より身体に馴染ませる。その際、その現在の乗り味をチェックしておき後日のTUNE-UP持込み時にその感覚を伝えて、それを落とし込む。あるいはスプリットスキーのゲレンデ練習ですね。これもリラックスできる春がお勧め。緩斜面~中斜面のバーン(リフト)を用いて二枚板の動きを身に着ける。

ソリッドボードやスキーでも同じです。
春の凸凹面や地形、それに様々な雪質を乗り回すことで、結構細かな感覚を改めて感じ取ることができます。ハイシーズンだと雪質も良いので逆に細かな点が分かりにくい、というもの。ここは楽しみながらのテスト・ライドと割り切ってみましょう。

滑走面の毛羽を徐々に削るというより”磨いて”いきます。
左(持込時)、右(8割方作業を進めた状態)。この作業をもう少し続けると更に滑らかな感じになってきます。

2021.03.18

臨時休業:3/23(火)及び28(日)

誠に勝手ながら、3/23(火)及び28(日)は両日とも臨時休業致します。

※4月上旬も臨時休業の予定あり。改めてお伝え致します。

2021.03.11

オフシーズンのTUNE-UP&メンテナンス

シーズンも後半。中には”状況的にまもなくシーズン終了”という方もいるかもしれません。”まだまだ滑るよ”との台詞は嬉しいですね。可能な限り滑り倒して下さい。

で、終了したら来季に向けてTUNE-UP&メンテナンス(←4/末から受付開始。現在受付停止中)。

こちらはシーズン前ではなく「シーズンが終わったら」が基本。まずはキズ等のダメージ(特にエッジの錆びの処理)が大切ながら、”乗り心地”も、まだその感覚がアタマと身体に残っているうちにお聞きできるからですね。乗り物ゆえに”乗り心地&操作性”、これ大事です。

2021.02.27

3/4(木)5(金)臨時休業

勝手ながら、臨時休業です。

2021.02.25

TJ BRAND 2/26オーダー締切

TJ BRAND、それとTJ×WINTERSTICKのコラボモデルも明日金曜日が締切。

TJも渋めのウッドにバンブーのデッキ面がカッコいい。コラボモデルだと話題のDay DreamerそしてSwallowtail splitboardのツーラインナップ。

写真はShooter rocker boardski blanks。スキーゆえ二枚で1セット(¥70,000+税)。スノーボードのバインディングとブーツで”自らシェイプして”乗る二枚板。なのでエッジは無いけどソール材はラミネートされています。こちらは先日入荷済み。

まずは春のシャバシャバ雪で乗っても良いし、来季に向けてじっくりとシェイプしていくのも楽しい。

2021.02.20

greenclothing21/22

3/22オーダー締切。

2021.02.19

花粉と滑走とWAXと…

ここ数日の大量降雪と今後の気温上昇。花粉達もここぞとばかりに飛び始めたようです。花粉と言えば、まず「杉花粉」が思い浮かぶけど、もう少し先、本格的な春のBCシーズンにはブナの花粉などが残雪面を覆うようになる。

で、花粉と滑走。黄砂も当然無視出来ないけれど、特にBCにおいて、もっと厄介なのがこの花粉だと個人的には思う。

だがまずは、雪面に水分が増える。水を弾きたい。雪面に汚れが溜まる。汚れを除去したい。
簡単に言えばこれ・・・

春向けのワックスを使う。これを基本としながらこれからの季節を過ごし、次いで残雪期に入ったなら「現場でのこまめな汚れ除去」これが大切となる。汚れの除去にはブラッシング。それでも取れない”花粉がタール状に滑走面に付着した場合”はスクレイパーを使用。コイツをこそぎ落とす訳です。

ということで、これからのシーズンは春向けのワックス、そしてブラシやスクレイパーも携帯に便利な小さめのモノ・・・写真のBlends・・・お勧めです。

右端はAg(銀)を成分に使用した当店オリジナルの生塗りWAX(ペースト)。

上記以外にも気温の上昇により、ストップスノー(ノッキングスノー)も出始めています。こちらはヨゴレや水分ではなく「雪面側が毛羽状になっているときに出現する」と考えられます。この毛羽が“滑走面を捕まえて離さない”結果、ノッキングが起きる。おそらくそんな感じのようです。滑走面の毛羽ではなく、雪面側の毛羽、ということですね。※この考え方は完全に解明された訳ではありません。念のため。

花粉については標高や植生、更には花粉自体の持つ性質、この辺りも知っておいて損はないですね。自然の理解にもつながります。

2021.02.11

INTERSTYLE2021

次週、2/16(火)~18(木)は一般参加者入場可能な展示会『INTERSTYLE』がある。

TJ BRAND、greenclothing、UNFADGE、等々。

時節柄、当然”感染症対策”を行っての開催。お祭り気分とならず、大声を出さずに粛々と来季モデルをご覧頂ければ何より。

世界的な”コロ吉騒動”ゆえ、来シーズンに向けての各国の需要と供給も予測出来ず、また余剰生産のロスも減らすという昨今のエコ的な観点からも、従来とは多少流れが変わって来るようにも感じています。

私自身も、出来るだけ永くお手入れ(メンテナンス)をしながら愛着を持って使える、そんな飽きのこない製品を扱いたい気持ちは以前と変わりません。まあ自然体で出来る範囲で、ですけどね。

ご質問やオーダーなどありましたら、店頭でお声をかけてください。

Next »