2021.07.02

LADE NAVIGATOR新色

前の投稿にあるように、8/21(土)はカスタムビーニーの採寸受注会。まだ予約枠に若干空きがあります。

「8/21(土)★LADEclothing採寸受注会」の予約状況(7/19現在) →「 × 」=既に予約あり

12:00 ×
12:30 ×
13:00 ×
13:30 ×
14:00 ×
14:30 ×
15:00 ×
15:30 ×
16:00 ×
16:30 ×
17:00 ×
17:30
18:00
18:30
19:00(最終) ×

そして、Navigatorの新色。このカラーのみサイズも追加されました。採寸受注会でもサンプルにてサイズ確認可能。

2021.06.01

6/17~22MSウエア、8/21(土)LADEclothingビーニー

今年は多分おそらく大丈夫かな?・・・LADEclothingカスタムビーニー採寸&受注会の開催。8/21(土)12時スタート。30分毎の予約制です。最終は19時~19時半の枠。

《ご予約受付中》

そして今月17日からはMOUNTAIN SURF EQUIPMENTカスタムウエア展示受注会

この冬に向けての動きが始まります。

2021.05.30

滑りと〇〇力

表題で伏せ字を使ったのは、別に釣りでも何でもないです。語呂が?と思ったからだけです。

で、その伏せ字にはちょっと前から使われることの多い”GRIT”力を入れてみました。簡単に言えば「やりぬく力」の大切さ。※ここに根性まで入れ込むのは流石に”やり過ぎ”な気はします。

ま、既に日本人にはお馴染みの「継続は力なり」のことなのでしょう。そう考えると、何も横文字を使ったからとて目新しくはない。でもせっかくなので以下のように、自分に引き寄せた戯言として再構築してみた。

オフシーズンにスケートボードを楽しむ。要はこれが冬場の雪上滑走の(擬似的な)継続、それに繋がりますねというお話。続けることで、対象に対しての”インプットとアウトプットが繰り返され”、守破離なり正反合なりが蓄積、折り重なって土台が出来る、そんなイメージかな。繰り返しやることで身につく。何についても当てはまること。わざわざ書くような事じゃなき。当たり前過ぎました。

2021.05.26

6/17(木)~22(火):MountainSurfウエア展示受注会

生地色を選び、ジッパー色を選んでオーダーするカスタムウエア”MountainSurf“。当店ではブランド創成期から取扱いを開始し、既に”ド定番”なコチラ。今年も各サイズ及び色が分かる試着用サンプルを店頭に並べ、6月半ばに展示受注会を開催。

【日程】6/17(木)~22(火) ※22(火)は返却の為15時終了。

※時節柄、事前におおよそのご来店時間をお伝え下さい。完全予約制ではありませんが、ご協力をお願い致します。

昨年は大きな転換点を迎えたMountainSurfも、リスタートしての二期目に突入。「雪乗りウエア」、健在です。

2021.05.24

ウエア等のクリーニング受付について

スノーボードやスキーのTUNE-UPが続々届く季節を迎えました。キズのリペアや乗り心地を好みに合わせて調整したりと、来シーズンに向けてとても大切なこと。

その際、一緒にお預かりするのがもはや定番となったのが、ウエアやグローブ等のリフレッシュ(クリーニング)サービス。ワンシーズン使用してダメージを受けた板と同じように、ウエア等もダメージや汚れを溜め込んでいます。

依頼先は一般衣類を扱うクリーニング屋さんと異なり、スノーウエアやウェットスーツ等のアクティブスポーツ専門に特化した信頼のおける業者。素材や特性を理解し、使用する洗剤や薬剤も環境への負荷を最大限に配慮。特徴は野性動物の出没も日常的な首都圏の山(低山)の中、まさに自然に囲まれたところで一点一点心を込めて仕上げてくれているところ。作業で出る排水ひとつ取っても、都会のそれより繊細な配慮が必要な環境下。それでいてオーナーが気取らず自然体というのも、既に長いお付き合いとなっている理由かもしれません。

※もちろん、ウエアのクリーニングのみの受付もしています。

2021.05.15

「朝滑」

来週辺りから始めましょう。

カーヴィングトラックやスラスターシステムのトラックが搭載されたスケートボード。主にコイツを用いて「フラット地形にて板を踏む動作」を身体に覚え込ませるのが、この時期から初冬にかけてとても効果的な遊び。

スケートボードもすでに数種類入荷済み。未経験の初歩の初歩から一歩ずつ始めましょう。みんな最初は未経験(←当たり前だ)。なので”気後れ”せずにぜひ。

いつも書きますが、スノーボードのみならず、スキーやテレマークスキーにもバッチリと当てはまる事多し。ここは自分の経験から自信を持って言えること。騙されたと思ったついでに、おもいっきり騙されて下さい。

2021.05.13

トーン低めの”再始動”

本日から再開。

でもバシッと強く表明出来ない世情ゆえ、おのずとトーンは低くならざるを得ないね。ただし、トーンは低くとも決して”重たく”はないので誤解のないように。焦らず騒がず苛立たず。

今回、GW絡め例年より長くお店を閉めてみた。でも緊急…は解除どころか月末までときた。色々と思うところは多々そして猛烈にあるけれど、これについては話題の「宝島社の広告」に委ねます。←『宝島』はよく読んだね。’80頃からの数年間が自分のピークかな。今も手元に数冊ある。ここは言わずと知れたRockかつサブカルな出版社だ。

でまあ例年であれば、写真のような”春の楽しみ”が待っているはずなんだけど、どうかな?なんとかギリ頃合いを見ながら”滑り”込めれば嬉しいといった感じ。なんだか梅雨入りも早そうだし、抜け出たいね、早いとこ。

2021.04.27

本日4/27(火)~5/12(水)まで閉めます

今年も”GW連休”(←イベントが組めないのが誠に残念)があるんだか無いんだか分からない状況なので、シーズン中に手をつけられなかった店内の片付け等々に勤しむことに。

急ですが本日より2週間ほど臨時休業致します。

★休業明けからTUNE-UPのお持ち等お待ちしています。

2021.04.21

4/22(木) 臨時休業

明日は臨時休業。

ご了承下さい。

2021.04.18

オフシーズンのTUNE-UP

ひと雨ごとに陽射しや気温が強く、そして高くなってきた。ゲレンデも一部を除いて、すでに役割を終えてしばしの休息のご様子。

さんざん使った板は、オフシーズンにメンテナンスを施しておくことが大切。

まずは滑走面。リムーバーで古いワックスや汚れを除去。次いでエッジ。軽く触ってバリがあるようなら、ストーン(水砥石)やダイヤモンドファイルでこれを滑らかにしてから錆止め。最後にワクシング(ホットワクシングが理想)。ちなみに、無駄に分厚くワックスを塗らなくとも、全面がコーティングされた感じであればオーケー。

滑走面のキズやエッジの荒れがあれば、業者に投げましょう。この際、ついでに”乗り味(乗り心地)”も伝えて、そこも自分に合うように調整してもらえるとベスト。このとき、ベース何度サイド何度…のように数字だけで済まさずに、出来れば滑りのスタイルであったり、あるいは現状がどんな感じでそれをどのようにしたいか云々と伝えると良いかな。結果、うまくコミュニケーションが取れて細かなニュアンスまで伝わればバッチリ。

レーシングや技術系に強いショップ、パークやグラトリ等に強いショップ、…あるいは当店のようにBC~フリーライドをメインにしている所など、それぞれ個性や特徴があるので、こうしたお店選びもお忘れなく。

ちなみに当店の場合は、自身がスノーボード&スプリットボード、テレマークスキー(75mm&3PIN)そしてスキーもやるので、まあ話は伝わり易いかな?とは思います。

Next »