2019.04.18

ACE WAX:再々入荷


春の滑走に向け、この冬発売を開始したオリジナル・ワックス。ところが肝心の春に入り在庫薄となりメーカーに急遽追生産を依頼。大型連休を前に再々入荷しました。ぺースト状で塗布し易く携行に便利。ゲレンデ~BC滑走にと、もちろん当店で流行の”ステップソール”にもお勧め。

先日の降雪もあり、まだまだ楽しめますよ。

2019.04.13

天神平・MINAKAMI VIBES

降雪が続き、天神平スキー場の滑走もまだまだ楽しめます。
今日明日は『MINAKAMI VIBES 2019』も開催されていて、絶好の週末に。

VIBES PARKを楽しんだ後には、下山も・・・

そう「田尻沢下山コース」、ボトム部分でもご覧の様子。刺激的なロングライドが楽しめます。足はくたくたになります。


2019.04.10

4/13(土)まで臨時休業

明日の水曜日は定休日。
木曜日~土曜日は臨時休業。

よろしくどうぞ

2019.04.07

残り、あと2ヵ月


6月の上旬がここ数年の滑り納め時期。場所は写真のところ。

圧倒的で雄大なスケールのもと、夏至も近い昼間の長~い一日を楽しめるシーズンのラストライド。使う道具”乗り物”は、ソールにステップカットが施されたテレマークスキー。とてもご機嫌な代物で……

それはちょうど2ヵ月先の話。

2019.04.04

K2・bca立山天狗クラシック

かぐらスキー場での試乗会”KAMP K2″のあと、昨年に引き続き立山にてK2主催のスキーツアーが企画されています。大型連休前、まだ空いている時期の立山を一流ガイドと一緒に楽しむツアー。ご興味ある方、店主まで。

※私は都合がつかず残念ながら行けません。

2019.04.03

TUNE-UP料金改定のお知らせ

長年にわたり基本料金を据え置いて参りましたが、諸般の事情により4/1から料金の改定を行いました。


ご存知のように”手仕上げ”にこだわり、1台1台をお客様と相談を重ねながら丁寧に仕上げるのが当店のTUNE-UP。限られたシーズンまでの時間で「ご満足いただける仕上がりを…」となれば自ずと台数を追いかけることなど不可能。
スノーボードにしてもスキー(テレマークスキー)にしても、従来とは異なる様々な形状や性格の板が増えたここ数年、こうした多様性に丁寧に対応しようとすれば、やはり時間的な制限がネックとなってきます。
そんな時代ゆえ、シーズンに入り実際に滑走を繰り返し、乗り込んでいくことではじめて見えてくる「その板への乗り味に対する要望」が以前より高まってきている感じがします。でも、考えてみればこれはとても良い流れ。綿密な設計に基づいて製品化された板といえども、個々の乗り手の好み(快楽)までは汲み取れませんね。当たり前ですがTUNE-UPがそのあたりを受け持つのです。

おかげさまで昨年11月、無事15年目を迎えた当店。
漫画家が連載を繰り返すことで作画技術が向上するように、あるいはギタリストなどの演奏家が年を経るごとに巧くなっていくように、TUNE-UPについても同じように感じます。すべてに当てはまるのは「一方通行ではない」つまり読者やオーディエンスあるいは滑り手がいて成り立つ世界だということ。そういった辺りをさらにもっと深めていこうと考えている次第です。


2019.03.28

K2試乗会(K2SKI&SNOWBOARD,RIDE,FT,LINE,bca,TUBBS)

4/10(水)~12(金)開催のK2社による試乗会”KAMP K2″。
毎年、宿泊(日帰り可)形式にて「かぐらスキー場(和田小屋宿泊)」にて行われる恒例の一大イベント。昼は試乗、夜はパーティーというK2らしいアメリカンなスタイル。ボトムラインは11(木)~12(金)を予定なので、ぜひご一緒しましょう。
※当店のお客様で参加希望の方はボトムラインまで。

2019.03.25

6/20~25:MountainSurf展示会

生地色とジッパー色を選んで発注するカスタムオーダーウエア”MountainSurf”。そのサイズ&カラーサンプルを展示しての受注会は、表題のように・・・

★6/20(木)~25(火) ※最終日は午後3時まで

にて店頭で開催。
フルモデルチェンジされる来季、ぜひ現物サンプルをご覧頂き、雪遊びに自分なりの色を添えてみてくださいな。

本日、3/25(月)は都合により17時閉店です。
ご了承ください。

2019.03.21

MountainSurf19/20カタログ

この秋、フルモデルチェンジとなるMountain Surf Equipmentのウエア。
カタログが届きました。シンサレートのMIDレイヤーの変更もあり、楽しみなリニューアルですね。

2019.03.14

Voile USA 19/20

SPLITBOARDの老舗、同じくTELEMARK SKIでも老舗のVoile社。今も変わらずmade in UTAH(USA)で生産される信頼のブランド。そんな信頼のひとつとも言えるのが”判っている連中”がプロダクトとしているという点。つまり”実際に滑りを楽しんでいる連中ならではの視点からのそれ”ということですね。

19/20モデルのオーダー締め日が3/末。
ただし、例年のようにカタログ(ワークブック)すら手元にないので、今季の継続と一部の変更が分かる画像とでご判断いただく形です。

そういう意味では、例えば”ULTRA VECTOR BC White/Military(ミル・モデル)”などは「安定の真っ白」ゆえ見なくとも分かりますね。

店頭にてご相談ください。

Next »