2019.12.06

TUNE-UP年内受付は

基本、もう締めさせて頂きましたが、12/28(土)←年内営業最終日の”12時~17時(厳守)の間のお引渡しに限り”2~3台は受けられます。それでおしまい。

2019.12.05

12/9(月):17時~21時営業

誠に勝手ながら、次週の月曜日は17時から営業致します。

HANDOUT GLOVEも最終入荷

暖かいグローブは?便利で使い勝手の良いグローブは?BC滑走でストレスの少ないグローブは?ゲレンデでスマホ操作やカメラ操作ををし易いグローブは?ついでにリフトで落とさないグローブは???

ま、ほぼこれひとつで解消ですね。

欠品分も入荷しましたが、今回が最終入荷。お早めにどうぞ。

2019.12.01

TUNE-UPの受付について

12月に入った。既にお受けしている分や新板のプレチューン他で、いよいよ年内の受付可能な台数の目安も見えてきました。

現在、あらたに受付した板は12/21(土)以降の仕上りを予定しています。予めご理解の程、宜しくお願い致します。

2019.11.28

ALASKA Tシャツby樋貝吉郎氏

Taro Tamai 1994


スタジオ フィッシュアイから、90年代のアラスカ・シリーズがオーガニックコットンTシャツ(¥6000+税)で発売に。Tシャツは12月半ばの仕上りで、同アラスカの写真集も制作中とのこと(12/20発売予定)。ご予約受付中です。

Craig Kelly 1997
Johan Olofsson 1998

※カラーは「パープルネイビー」一色のみの展開。

MSP新作DVD『RETURN TO SENDER』

世界最先端の”スキーの今”をエンターテイメントな形で魅せてくれるのがこのMSP。各社配信での販売が多い今でもBlu-ray&DVDのコンボパックでリリースしてくれるのも嬉しい。

¥4000+税

RETURN TO SENDER

2019.11.26

K2 SKI&SNOWBOARD黒部源流EXPスライドショー

橋本貴興&田中幸の両氏といえば、そう「ボトムラインの和田小屋フェス」でお馴染み。今年も参加してくれます。そんなお二人らも参加したエクスペディションのスライドショーが行われます。お近くの方、急ですがぜひ!

〈以下、K2ジャパンから〉

日本のラストフロンティアと呼ばれる北アルプス黒部源流部にある薬師岳(2,926m)と黒部五郎岳(2,897m)に登って、滑る「K2 Japan presents Ski & Snowboard 黒部源流Expedition」が昨春、決行されました。

リーダーである日本山岳ガイド界の重鎮、佐伯岩雄氏とともに向かったのは、K2サポートライダーの4名(スキーヤー半田譲、/スノーボーダー橋本貴興、田中幸、中村俊啓)。

そのスライドショーを東京、11/29(金)@MIURA BASE CAMPで行います。

詳細

あれ?解放値…

当然だが、アルペンスキーのTUNE-UPも数多くご用命頂く。そんな中からの出来事を一つ。

御年齢は70歳過ぎのお客さん。でもなんだか解放値が高くない?

購入から10年程、とは言え遡って考えても数値が高い。と言うことで、改めてブーツを持参してもらって確認をすることにした。結論は……やって良かった、正解。かなり危ない解放値でした。ぜひ行きつけのショップで時々チェックする事をお勧めします。

2019.11.25

LET’S GO SNOWBOARD! Ⅲ

遅ればせながら、こちら明日にも入荷します。

2019.11.23

手を出すな!

ちがう違う、どんどん出して下さい。ゲレンデでもBCでも、とっても便利なグローブ「HAND OUT」。ゲレンデなどで使い勝手の良いショートタイプは既に入荷・紹介済みですが、今回ようやく”プロミトン”(写真)が入荷してきた。




ショートミトンにもレザー(本革)がありますが、こちらも本革の本格派。BC行動中に「手を出せる」ので”グローブを外すはめる”の煩わしさから解放されます。つまりは行動食にドリンク、クライミングスキンの脱着、スマホ操作、写真撮影などなど、そのほとんどをグローブを着けたまま出来てしまうという優れもの。もちろん防水透湿で、ICチケット用ZIPポケット、使いきりカイロ用ポケットも装備とまあ至れり尽くせり。好みのインナーグローブと組み合わせて使って下さいな。

そして、この使い勝手はスプリットボードにも最適。ハイクアップ時にはジッパーがベンチレーションにもなるし、さらに暑いようなら手を出してしまえばOK。素晴らし過ぎます。以上!

Next »