Home > お知らせ

2016.06.06

15-16シーズンおしまい

昨日までの週末3日間を使い、SARC主催のOneStepBeyond@立山にて今季を「滑り収め」。雪は少なめ、だけど天気は申し分なし・・・
DSC_0704

毎度の大人数、この時期ならではの“放牧スタイル”は変わらずに、滑りと酒でワイワイしながら
DSC_0725

ご機嫌なこいつ“ステップソール”にてシーズンはおしまい。
DSC_0717

※また来年も雪の上でご一緒しましょう。

2016.05.12

シーズン終了ですかいな

今日は良い天気、ということでブーツのインナーを洗浄。
DSC_0688 DSC_0690

インナーは洗うのが〇。「洗っても良いのか?」と思うでしょうが、こうした濡れる環境で使用するものはレザーグローブも含め、基本洗えます(※ただし洗剤には要注意)。
洗ったりはしないけど「きちんと乾かしていますから」という方に質問、ソックスもそうしているのですか?洗わずに「きちんと干したから」でまた穿くのですか?・・・とまあ、吠えてみました次第。

先日も鳥海山で使用したHILLEBERGのテントを干した。「テント泊イベント後の晴れ」は嬉しい限り。
DSC_0679

板のTUNE-UPは当然大切なのですが、まずは‟5月の陽気を利用して”こうした洗濯(&乾燥)を済ませるのがお勧め。バインディングなんかも洗って必要に応じてグリスUP。

5月といえば・・・
DSC_0686

行けないけどね、なんだか心が踊ります。

来週末は臨時休業の可能性あり。
そして、滑り収めはいよいよ6月3日~5日の「立山ステップソールツアー(SARC主催)」という感じ。

2016.05.01

GW鳥海山ツアー

zoom20160430134340
フォレスト鳥海ライブカメラ(4/30) から

ついに5月。
GWも前半が終わり中の連休が火曜日からの3連休、といえば鳥海山ツアー。装備類やテント道具などの準備を進めているのですが、忘れちゃならないのが「スクレイパーや生塗り対応の‟Blends TOP WAX”等々」ね。滑走の合間に汚れをこまめに除去して塗布、時期的にとっても大切な工程。ある種「燃料」みたいなもので、欠かすとノッキングのような状況になることも。燃料といえばテント場で必須のBeerも忘れずに。暖かい日差しの中、雪で冷やした極上のそれは至福の時を与えてくれます。いやいや、ほんものの燃料も必要だ。そんな燃料のひとつ、炭はいつものように「岩手切炭」。「マングローブ問題」とも無縁な国産の良い炭、七輪との相性も素晴らしい。どちらかと言うとBBQ派ではなく「七輪派」ゆえ、余計にその相性なんかも気になるところ。

・・・「準備」も楽しいですね。

※5/2(月)~8(日)はGW連休です。

2016.04.30

知床

北海道東部は大雪、30㎝の降雪とのこと。知床も大シケ大荒れの天気のようですが、このGWにも開催が告知されていた「知床エクスペディション」は、既に別の理由で中止だったようなので影響は無かった模様。

P1010722
2014年の時の写真

人慣れしていない野生のヒグマは目を合せずにキャンプサイト(浜べ)横を通過。この雪で子熊たちはどんななんだろう。

※「アリューシャン遠征の話」は機会があればぜひ伺いたいものですね。

 

2016.04.25

DSC_0628

‟頂いた春”を早速焼いて茹でて頂戴した。こういう風情は「日本ならでは」ゆえ、それこそ色々と味わいながら・・・ご馳走さまでした。

<<<<<< GW休業:5/2(月)~8(日) >>>>>>

 

2016.04.14

ひと息ついてます

気がつけば4月も半ば、シーズンでいえばいよいよ後半。
食の世界の「はしり、旬、名残り」に重ねると、さしずめ11月(立山)や12月(ゲレンデOPEN)が「はしり」、1月~3月が「旬」、そして4月~6月が「名残り」といったところか。

※「食」と言えばボトムラインの近所(大泉学園近辺)が最近アツい。例えば東京唯一のワイン醸造所「東京ワイナリー」もあるし、今後の活動が凄く楽しみなBest Dishes!などいろいろ興味の尽きない話題が多い。

一部のゲレンデはまだまだ頑張って営業中ながら、そんな残雪(名残り)を楽しむ時期の名物のひとつが立山(室堂ライブカメラ)、こちらはいよいよ4月16日OPEN。私が立山へ行くのはまだ先ですが、GWには鳥海山ツアー(募集終了)があってこちらも東北の名物というか春の滑走の風物詩ですね。

IMGP6717
photo:Masahiko Sato

※大きなイベントはだいたい終わりましたが、まだ単発では何かやろうかと画策中。

IMG_20150605_144046
6月の立山ステップソールツアー。
雪が少なきゃ温泉と酒、そして雄大な景色を楽しむ、それでOK。

 

2016.03.28

好天の「感謝祭2016」@関温泉スキー場

DSC_0521
この土日は天気も良かった上に、直前の降雪もあって「ゲレンデの雰囲気」もバッチリ。ま、気温上昇ですぐにグサグサの重々にはなりましたが“リフト一本目”だけは新雪を堪能出来て久しぶりに最高のRUNだったようですね。そんな感じで絶好の試乗会日和。ちょうど他のイベントも重なっていたので、スキー場はなんだかとっても楽しい雰囲気に満ち溢れていました。TJ BRAND、MOSS SNOWSTICK、K2、G3、Voile、CYCHO JPL、DPS、それにTetonBros.・・・

DSC_0530
いつものようにテント(HILLEBRG社アトラス)を出して、七輪で上質の和牛やらポークやらの肉焼いて、そしてBeerなんかを青空の下で楽しむ。そして合間に試乗。心地よいひととき。
DSC_0531
土曜日の岩崎龍大君のセッションもイイ感じだったし、「2シーズン目」いよいよベールを脱ぎ始めたTJ BRAND NapoleonFish1580(SKI)も好印象。
DSC_0538
DSC_0529
雪の上、しかも晴天下で見るとTetonBros.の色味の良さも凄~く判る。

DSC_0533
Green.Lab &PRANA PUNKS。
made in japanの心意気は大切、試乗した方々の笑顔が板の良さを物語ってくれます。

そうそう、ステップソールのテレマークを試して「ん!?これは面白い!」という反応も嬉しかったですね。板の良さだけではなく「この遊び」ならではの良さ、まだまだ伝えたいですし。

年度末の開催ゆえ「行けないぞ」という方々も多く、誠にもってゴメンナサイ。偉そうに「感謝祭」などと銘打っているからには、一人でも多くのお客さん達と昼(&夜)と楽しい時間を共有したいのが本音。
※今回も「夜の部」が“新規OPENの酒屋さん”の協力で凄く盛り上がりました。美味しいお酒って良いですよね~もう、大満足でした。
やっぱり開催時期は要検討、改めて思いました。

ご参加された皆さん、ご協力頂けたメーカーの方々、スキー場&宿、ただただ皆さんに「感謝」あるのみ。設営&撤収もお手伝い頂きましたこと、こちらも改めて「感謝」。もちろん、日頃の御贔屓にも「感謝」。

実店舗、それも当店のように「小さな店舗で出来ること」は所詮たかが知れていますが、これからもよろしくお願いいたします。

2016.03.22

秋田周遊ツアーも終了

3連休、秋田駒ヶ岳BCツアーは天候不良で生憎の1日だけ。
でも「自然が相手」、お客さんもガイドもすばらしく「それでは」と行動力を発揮し、阿仁スキー場&矢島スキー場と秋田を広く堪能。

「雪が少ない・・・」

嘆いていても始まらない。こういう時こそ技術だけではない「滑りを楽しむ“個の能力”」が試されるというもの。そういう意味でもまったく申し分のない3日間。道の駅「あに」で素敵な郷土土産を買いこんだし、ローカルスキー場「矢島」でも心地よい時間を過ごすことが出来ました。
皆さん長距離運転、たいへんお疲れ様でした。

2016.03.08

セカンド・シーズン

SANYO DIGITAL CAMERA

雪不足に悩まされながら、はや3月も半ばが近づいてきた。ともすると「もう深雪はないし・・・」と思いがちながら、いやいや、まだまだ、これからが「セカンド・ステージ」な訳です。

例えば群馬をベースにするガイドWARP代表の有馬氏なども今日の電話で「まだまだ、これからですよ」と言ってますしね。まったく、その通り。日も延びてきたし、そんな日差しをも楽しみながら・・・そう思うと、ここは全くテンション下がるところでは無いですね。私なんか最近では、この2ndステージが楽しくて楽しくて、待ち焦がれています。

深雪&新雪はまた来年のお愉しみ。ザラメ(コーンスノー)&フィルム・クラストのシーズンがいよいよ、まもなく始まります。

2016.03.06

明日3/7以降の予定

★3/7(月):Downchillクリニックにより営業は15時~21時。
★3/19(土)~21(月):秋田駒ケ岳ツアーで連休
★3/26(土)27(日):感謝祭(試乗会)@関温泉スキー場
・・・
★4/6(水)~10(日):KAMP K2(K2試乗会)@かぐらスキー場
・・・
★5/3(火)~5(木):鳥海山テント泊ツアーwith The Earth Of Joy

※上記以外にもいくつか単発モノを企画中

7rinsasa[1]

3/26(土)27(日)の試乗会は・・・
SARC主催のナチュラルパイプ(沢プレイ)講習、岩崎龍大君のFreeSkiミニ・クリニックがあり、希望者がいれば店主によるSPLIT SKIミニ・クリニック(クライミングスキンでの歩行のアドバイスもお付けします)もあり。
試乗ブランドなどの詳細は後日。

日本が誇る文化「七輪」で肉やら何やらを焼いたりBeerを飲んだりして、春の雪上時間をゆっくり過ごします。基本なんでもありでございます。
宿泊参加の方、ご連絡をお早めにお願いいたします。←やっぱり夜の部は外せません

普段なかなか会えない方々も、この機会にぜひ。
よろしくどうぞ。

« Previous | Next »