2018.03.24

ゴーグルも春対応(&眼鏡対応)

なんでもこの4月は初夏並みに暑い日が続くとのこと。となれば春スキー(=春滑走)でもそうした状況下での快適さが求められる。
レンズが開閉式の例のこちらは”眼鏡にも対応”のモデル。レンズもPHOTOCHROMICで機能性もバツグン、外側から中の眼鏡も見えにくい等、すこぶる良い感じ。もちろん基本”ハイシーズン向け”のゴーグルなのでその点はなんらご心配なく。

※レンズをOPENしての雪上での心地よさ、たまらんです

 

2018.03.22

3/23(金):臨時休業

明日の金曜日、3/23(金)は都合により臨時休業です。
よろしくどうぞ。

2018.03.20

Voile:オーダーは3/末締め

  Simple, Solid, Backcountry

TELEMARK SKIやSPLITBOARD向けの大好きな製品達が並ぶコチラ、今月末がオーダー締切です。特に”BC”と付くNOWAX BASEの類はストック量も僅少。お早目にどうぞ。

 

2018.03.19

3/23(金)申込み締切:”KAMP K2″4/4(水)~6(金)

私も3日間現地に滞在予定。
TTブーツのリニューアル、SPLIT用バインディングの発売、FTブーツのTech対応の発売など話題が多いのが18/19シーズン。今回は平日ですが、SBやSKIそれにTELEMARKを一緒に滑りながら自然体で試乗してみてください。

“KAMP K2″では試乗会・試履はもちろんのことBCツアー・BC講習(ビーコントレーニング)・ライダー・ガイドとのフリー滑走を楽しみながらバーベキュー・お酒を楽しむもの。
またK2ジャパン契約選手・ガイドや各方面の専門家なども多く参加、こうした方々とコミュニケーションをとるのもKAMPK2での楽しみのひとつ。
※下記記載のうえ(当店のお客さんは)ボトムラインまで。

2018.03.15

Blends Liquid wax

のんびりと”秋の入荷から”を考えていましたが、反響も大きく緊急入荷。ゴメンナサイね、今更で。

※液体とはいえ、最初はBASE(固形)をアイロンで塗った方が良いのは言うまでもないこと。

2018.03.13

まずはコイツからスキーを

以前大好評だったのがこの”ファーストステップ”。ご要望も多く、この秋も扱います。

ステップソール(nowaxベース)仕様で80cm(71-63-67)、ストック付で¥7000+tax

歩けて(登れて)、滑れて・・・というなかで、楽しみながら自然と”いい位地”に乗ることも身体で覚えられてしまう素晴らしいセット。雪用長靴でオッケー。

ご予約受付中

2018.03.11

東北方面へのツアー

あの日以来、年末年始の関温泉は別として、基本的にツアーは東北方面がメイン。

※「この日」について書く場ではないので、これ以上は広げません。

でもさ、7年って「もう7年か」っていう位早いものですね。30歳台だったお客さんが40歳台に、50歳台だったお客さんが60歳台にと。でも、皆さん相変わらず楽しまれていて何よりな訳で、そんな日常を続けて行きたいな、と思ったのでした。

※今年も2月、岩木山(写真)に行ってきた。

2018.03.07

明日まで連休

勝手ながら、明日の木曜日まで連休です。

 

2018.03.05

季節は足早に春へと…『DIGGIN’MAGAZINE』

記録的な”大雪のニュース”は記憶に新しいが、3月に入るとともに一気に季節が移ろいだ感が強い。「滑る」ということに関しては、ハイシーズンのそれから春の滑走へと変化することを意味する。到来する雪質の変化も”自然そのもの”の姿であって、これをことさらネガティブに騒ぐことは慎みたいところ(*1 )。

秋田駒に行ってきた。
スキー場が運営する圧雪車を利用してのこれも、まさに春の嵐とともに「春の雪質」へと変化していくまさに真っ只中。こういう時「自分の気持ちをどう切り替えられるか…」その辺りがまた楽しかったりもするんだけどね。

既に3/2(金)発売の『DIGGIN’MAGAZINE』”スプリング・スペシャル号”(※当店が昨日まで休みだったゆえ「本日の入荷」)
表紙は大塚伸 氏。彼による立山での数ページ記事のほか、昨日まで一緒だった小番直人氏の鳥海山でのご機嫌な一枚(撮影:佐藤将彦氏)、ほかにも春の滑走にまつわる色々が満載で楽しい一冊に仕上がっています。

で、個人的にもそうした流れと連動してゴーグル(写真)も主役が入れ換わる時期。
写真上がABOM。発熱フィルムにより強制的に曇りを抑えてくれる優れもの。今回もコレを使用してきた。でもこれからの季節にはちと暑い。ということで写真下のレンズが開閉するJulboの出番が増えてくる。ちょうど”窓を開ける”のと同じことなので涼しくて快適。SMITHターボFANも併用しながらの春滑走が始まります。

 

(*1)もちろん、特に春はWAXなどの調度品を無視出来ません。今回も”新入荷したひとつ”を持参してとても役に立ちました。

2018.02.26

18/19モデルのオーダー時期

本日オーダー締め(TJやABOM等)もあり、次は2/28締め(K2 等)で3月~4月頭までと続く。
早いんですよね、来季モデルの発注ってのは毎年この時期。
お客さんもその辺りよ~くご存知で、ご予約に足を運んでくれていて「ありがとう」なのです。
引き続きご予約受付中。

« Previous | Next »