Home > 2月, 2008

2008.02.29

4/5(土)6(日)は底感謝祭@関温泉スキー場


今年もたくさん降り積もりました。一発降れば軽~く写真以上(!)の関温泉スキー場。bottomlineがホームとして遊ばせて頂いているココで、今年もだらだら雪上宴会、いや試乗会を兼ねた[底]感謝祭をします。

といっても、試乗板を並べた後ろには七輪に炙りモノ、テント、BEER&酒、おしゃべりetc・・・なのですが、今年は土曜か日曜のどちらかに1dayツアーを開催予定。場所はたぶん神奈山。春の陽気につられ、ついつい関温泉の湯けむりのごとく上へ上へといってしまうつもりです。いつものようにボードもスキーもテレマークもOK、楽しくのんびり楽しみましょう。

<試乗板予定>
VOLTAGEdesign SKI&SNOWBOARD、ARBOR SNOWBOARD、BATALEON SNOWBOARD、GAMBLER SNOWBOARD、K2 SKI&SNOWBOARD、LINE SKI、KINGSWOOD SKI、CYCHO SKI、などなど・・・のうち、当然bottomline色のあるモデル数種づつです。まあパウダー&フリーラン向けのものでしょう。
注)上記でSKIとは主にテレマークを指します。アルペンスキーも多少は用意できると思います。

他にも例によってボトムラインで取り扱っている様々な商品も見て試してもらえるようにしたいですね。

詳細は後日・・・日程だけ先にお伝えいたしました。

2008.02.25

◆BC滑走講習会(雪上)終了◆


土日の2日間とも猛吹雪の中、関温泉スキー場にてBC滑走講習@雪上編を行った。
ロープワーク(危険地帯の通過方法ほか)、雪洞作成(竪穴・横穴)、ピットチェックの方法、そしてパーティーでの雪崩捜索、救出&梱包(搬送まで)、更にはリーダーが事故の第一報を関係機関に伝える、ということまで実際の事故に即した内容。

それにしても日本中が大荒れの中での開催、参加者のみならずスタッフの方々、たいへんお疲れ様でした。逆に臨場感は半端なものではなく「悪天候時の見本」ともいえる気象状況下での講習は、ある意味講習内容に「重さ」を付け加えてくれたようにも感じました。

大自然の中「自分が何を知らず、何が出来ないかを知る」…このことが一番大切な講習内容だったのかもしれません。結局は「事故に遭わないように行動する」という事が一番大切なことを思い出しました。

最後にご協力下さいました関温泉スキー場様、四季の宿:グリーンヴィラ様、そして(社)日本山岳会指導委員会の方々、ありがとうございました。

2008.02.22

2/23・24は臨時休業

誠に勝手ながら、2月23日(土曜日)と24日(日曜日)は山岳滑走講習会開催のためbottomlineは臨時休業です。

何卒ご了承ください。

3月の日帰りツアーまだ空きあります

3月の日帰りツアーも参加者が増えてきました。

■3/5(水) 「平標山ツアー」 :終了しました
■2/30(日) 「谷川土樽クラシックルート」 :CXLがあり若干名可能です

ということで、詳細はBLOG内“イベント”をご参照ください。

※2月の半ば~後半で何処も雪が増えたようです。楽しそうな斜面にもアプローチがし易くなったこの時期、ぜひご検討ください。

2008.02.21

仲間のカフェに行ってきた

展示会シーズン・・・ちょいと足を伸ばして昔よく足を運んだ自由が丘へ。
ちょっと前からこの街で仲間が素敵なカフェをやっているのです。

名前はcafe sands
スペイン通の素敵な女性がオーナーの居心地の良い空間がそこにはあります。

イイ感じだね~、ホント。
東横線沿線の方、お勧めです。

2008.02.19

今週末(2/23・24)はBC講習で臨時休業

昨年に続きbottomlineが係るBC滑走講習会も、今週末の関温泉スキー場(1泊2日)でひとまず終了します。その為お店は土日とも臨時休業です。

雪崩だけではない雪山の事故。
山に入る前からの準備、入ってからの行動そして安全な下山までを一連の流れの中で組み立ててバックカントリーに入ろうという趣旨から企画。雪崩事故は確かに怖い。でも、それ以外のアクシデントも当然たくさん待ち構えているのが雪山。「うっかり」していると簡単に迷ったり事故にあったり、そしてあっと言う間に自然の猛威の中に放り出される。楽しさは危険と常に隣り合わせなことはあえて言うまでもないこと。自己による適切な判断と自己における責任、この意味の重さは常に思い出したい。そのような意味から本講習会は「雪崩講習」ではなく「山岳滑走講習会」。

講習会に参加していない方も、市販のDVD(例えば当店にある『THINK LIKE AN AVALANCHE』)や書籍の活用、そして日々の道具のチェックなど、ぜひBC滑走に繋がること、出来る事から初めてみてください。コンパスといつも良く行くスキー場が範囲に含まれている地形図(1/25000)などでシュミレーションするのも楽しい。

まだまだシーズン真っ只中です。くれぐれも事故には注意して最高に楽しい雪山・山岳滑走の季節を楽しみましょう。

2008.02.15

==3/8(土)9(日)は白馬乗鞍で「てれまくり」==

今年で2回目となるテレマークのイベント。今年は場所を白馬乗鞍に移しての開催。bottomlineも昨年同様隅っこで細々“のれん”を出していますで遊びに来る方、ぜひ顔出してくださいよろしく。底つながりとしては高梨氏、永島氏、藤川氏、久我氏、餌取氏、加藤氏のそうそうたる方々も来るようです。お祭りですね。楽しいお祭り。

詳細:白馬乗鞍スキー場
申込みは:コチラ

◆SHIMANO SNOWTEC CAMP開催◆

bottomline一押しSBブーツがSHIMANO社、その中でも特にTRIPPER AB。
その来期のカラーが判りました。

カラーの変更のみで仕様は全て変更なし。“これぞレザー!”という感じで底商店人気NO,1カラー:キャメルは無くなりますね。キャメルはお店にまだ数足あり、お早めにどうぞ~。

・・・という事で、それを踏まえた上で下記のキャンプのお知らせ♪

<シマノ スノーテック キャンプ>
【日程】3月15(土)16(日)
【場所】白馬乗鞍スキー場
詳細は・・・コチラ

シマノのブーツやその世界観まで垣間見ることが出来そうなキャンプ、ぜひお勧めです。

2008.02.12

==SWEET PROTECTION 入荷なし(お詫び)==

本来ならそろそろ先日お知らせしたヘルメット“SWEET”の入荷があるはずでした・・・が、輸入元から連絡が入り「本国の在庫が切れていた」とのこと。非常に残念であるだけでなく、お待たせしていました方々には誠に申し訳ありませんが、何卒ご了承ください。

相変わらず、なかなか安定的に供給されません。
また来年に期待したいと思います。

※そのような事も懸念されたので、事前に「ご予約を受ける」ことが出来ませんでした。ご理解ください。

2008.02.08

◆平日関温泉スキー場◆

BC講習の打ち合わせに関温泉スキー場へ。
前日に軽く降り、ご覧のように完全リセットとまではいかないながら十分な「お楽しみバーン」がありました。平日は土日と違い競争率が激しくないので滑る側としては嬉しい…って事は狙い目です楽しめます。
写真では斜面が緩く見えますが、ちょうどカメラの真下あたりは30度後半の素敵なポイント。スタートの緩い斜面で加速して加速して加速して…でガツンと落とし込む。まさにアドレナリンの駆け巡る瞬間。気温も上がる前に存分に楽しんだ。

でも関温泉時間というのがありまして、レッドゾーンを一気に楽しんだ後は大人のアイドリングに戻りまして、生BEERで美味しい食事。心地よいひと時。ヤメラレマセン。

続きを読む »