Home > 3月 13th, 2009

2009.03.13

「国立公園」への入り口…

バックカントリー滑走を楽しんでいると、自ずと国立公園についての理解も改めて必要になってくるのでしょう。
現在発売中の『山と渓谷 3月号』に加藤則芳氏(作家・バックパッカー)と堂本暁子(千葉県知事)の興味深い対談がある(P200~204)。
その中に「“アメリカ最高の発明品”とまでいわれているのが国立公園」というのがあって楽しい。ぜひ読んでみてくださいな。他の記事も参考になります。雪も少ないことだしね。

続きを読む »